観光アイコン

スポーツアイコン

イベントアイコン

アイコン

施設アイコン

とがくしみんランキング

「いいね!」数による集計

キーワード:古道を含む検索結果

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

『トレッキングガイド』

2014-08-27 16:59:43

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
飯縄山ガイドの予定が悪天候により変更…
如何お過ごしでしょうか!?
 
今年は天候不順でそんなことが多いですまあ無理して行っても仕方がないのでね
結果的には大して降らずに助かったのですが古道ウォーク~戸隠神社巡り。
 
蕎麦畑の蕎麦の花が綺麗に満開になっています~秋にこのお蕎麦が収穫されて美味しい戸隠蕎麦になるんですよ~。風味&味共に絶品の新蕎麦を楽しみに来てはいかがですか??
 
①満開のそばの花
②ウォーク途中の夫婦杉。
③戸隠神社「中社」ですね。
 
ではでは。

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠トレッキングツアーにゲスト

2013-11-11 13:57:09



いらっしゃいませ。



当館では特に告知等を行っていなかったのですが
実は、長野市内のライフスタイルショップ

Kamppiさん(http://blog.livedoor.jp/kamppi/ )との

第4回目となりますコラボ企画

「戸隠トレッキングツアー」

こちらを11月10日(日)に計画しておりました。
いや~、びっくりのドキドキでしたよ今回ばかりは。



昨年は森林植物園から鏡池、小鳥が池というルートだったのですが
「もっと歩きたいの」というお声により
それじゃあどんどん歩きましょうぜと
今回は戸隠スキー場の絶景ポイントである
「瑪瑙山」と「毛無山」の頂をいただき
「あら、綺麗」と登りつめたかいのある景色をご覧に入れようかと
靴を磨き、カメラのレンズを拭き、きのこやおにぎり、新そばの支度をし
いざ、っと当日を迎えてみますと


雨なんですよね、これが。


小雨でしたらせめて毛無山くらいはと考えていたのですが
それがもう、結構な雨でして。
困ったねえと降りしきる雨を前にお昼のお弁当のあまりをかじっていると
Kamppiさんからお電話が。
「ひとまず宮澤旅館さん集合にします。」


長野市内からの車中「晴れろ~雨よ止め~」と
祈りか魔術かの如く唱えたと聞くKamppiさんのお声に対し
「ごめんね~」とばかりに降り続ける雨。
続々と集まる参加者さんとともにコーヒーを飲み
アッハッハと笑っては、さて雨は?と外を確認。
これを何度か繰り返し、もうこれはこれでいいのではという雰囲気になり始めたところで
気まぐれ雨さんのはからいか、Kamppiさんの声が届いたのか、
少しばかり弱まる雨。これは行ける!と。
ただ、魔術いや祈りをいつまでお聞き届けくださるのかはわかりませんし
「おなか減ったよ」という声がちらほらと聞こえていたので
遠出はやめておこうと、
神道(かんみち)を通って宝光社までを往復、というお散歩みたいではありますが
そんなコースを設定して、一同出発いたしました。


キャンセルされた方もあり、結局のところ10名の方々と宝光社まで。
雨に濡れた状態なので期待をしていなかったのですが
葉っぱの落ちた道をずんずんと進むはこれ、冒険心を煽られてテンションが上がり
また、短いコースでしたので皆様終始おしゃべりをしながらのツアーとなり
結果的に楽しかったなあと。
自然相手は思うにいかぬことも多く、難しいものですが
それに対して柔軟に楽しみ方を変えられるは、これ人の良きところ。
Kamppiさんの企画はこうした柔軟な楽しさおもしろさがあるので、たまりません。
ぜひまた多くの方々と楽しい時間が共有できたらなと思っております。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-雨の宝光社

雨の宝光社参道。
ところにより、まだ紅葉が輝いています。





信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-落ち葉舞い散る宝光社

風で葉の舞い落ちる様子。
なぜ動画で撮らなかったのか悔やまれる一枚。



お神輿の重量について皆様と考えを巡らせた後
帰路に着きますと、土の階段を左に曲がったところで

「うおっ!!!」

思わず声に出したは先頭を行く私だったのですが
なんと!わずか数メートルというところに
イノシシが!!

突進された場合どうすべきか。運良くかわせたとして
往復されたらどうするか。や、そもそも立ち去るタイミングはいつなのか。
それにしても初めてだねえ、ちょっと嬉しいかも。

一瞬にして焦りと面白さとが頭の中を去来する中
どうも当のイノシシもうおっ!とびっくりしたと見え
足を滑らせながら立ち去ってくれました。ありがとうございました。
あまりのことにもちろん写真は撮れませんでした。

動物の出る道、というよりは、動物の住む中に作られたというべき戸隠の古道。
最近は歩かれる方が多くいらっしゃるとはいえ、十分にお気をつけください。



さて、無事に戻りましたところでお昼タイム。
今回は新そばにきのこ汁、お弁当の予定だったおにぎりの昼食に。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-お昼ご飯


少しとはいえ、動いた後での旬の味覚は最高です。
派手さのない山の味覚は様々な感情を呼び起こし、心を打ちます。
何なんでしょうね、これって。





その後、再び皆様でおしゃべりタイムを楽しく過ごし
解散となりました。
予定はだいぶ変わってしまいましたが、参加された皆様、
お疲れ様でした。ありがとうございました。





気温の低い今の時期は歩きやすく、
紅葉の見頃は空から地面に変わり、
主がいなくなって遠くまで見渡せる空を見上げながら
ふかふかの地を歩くは、今までとはまた違った魅力があります。
新そばに山歩きに。
風景の淋しさ、空の清々しさ、もののあはれ、おなかの音。
ある意味、贅沢な季節の戸隠です。








今回もお付き合いありがとうございました。



Kamppi さん http://blog.livedoor.jp/kamppi/

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠中社旅館組合が草刈り

2013-07-14 02:02:12

先月、6月28日(金)。
戸隠中社旅館組合は、毎年恒例の草刈りを行った。
参加したメンバーは6名。
今回行った場所は、毎年同様に、奥社参道の一部と、小鳥が池。




日差しのない曇天の過ごしやすい日だったとはいえ、
草刈機を動かすメンバーは皆汗だく。
それでも、珍しい花や植物を残しながら刈り進めるのはさすがと言ったところ。




$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810030000.jpg
ギンリョウソウ(銀竜草) 別名ユウレイタケ






$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810200001.jpg
オダマキ







午前9時より始まった作業は、途中、小鳥が池で昼食をはさみ、







$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810480001.jpg
小鳥が池の様子。







雨雲の近づいてきた午後2時までには全ての作業が終了。
予定より早く終わり、力を持て余したメンバー達は、
一度解散し、その後大雨の中、バーベキューを行い、夜遅くまで楽しんだ。






今回参加したメンバーのひとり、宮澤旅館の宮澤さんは

「今年は思いの外草が伸びていない気がしたが、刈ってみるとかなりすっきりした。
五社巡りや古道を巡るのに、かなり歩きやすくなったと思う。
暑い夏、ぜひとも避暑地・戸隠で、自然を楽しみ、おもしろいものを見つけて欲しい。」

と話していた。






$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810110000.jpg









$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810110001.jpg









$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062811050000.jpg









$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062811110000.jpg











夜中にひとり、新聞風に文章を書く難しさに悩まされながら、
いや、そんなことよりも寝るべきじゃないかという思いが交錯している、
宮澤がお伝えいたしました。





次回は「ヨガ」の情報をお伝えする予定です。



 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

水の月 五社を巡る

2013-06-02 17:14:12

いらっしゃいませ。



六月、水無月、水の月。



我が家ではすっかり縁遠いものとなってしまいましたが
衣替えの季節ですね。
戸隠では半袖はまだ少し寒いですが
少しずつ季節の移ろいを感じる毎日です。
山菜でいうとウドやコシアブラは、いただくには大きく伸びまして、
今はワラビが出始めております。



ついでにいろいろ調べてみると
6月1日は、写真の日でもあるそうでして、
そういうことでしたらと、一日過ぎてしまいましたが、
せっかくなので庭の花の写真を撮ってきました。










信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-ヒメシャガ
「姫射干、姫著莪、(ヒメシャガ)」
年々増えてきましたので、直に紫庭園になりそうです。
おっと、庭園といってしまうほどなかなかうまく整えられませんが
花まかせなので、とても綺麗です。








信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-マイヅルソウ
「舞鶴草(マイヅルソウ)」
びっしりと敷き詰められていた緑のハート。
数日前から咲き始めて、小さい鶴がたくさん。
派手さはないですが、落ち着いた愛らしさがあります。








信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-えーと・・・
「えーと・・・。」
おもしろい花ですね・・・なんだったかな。
後ろは前回も登場した、ツツジです。








植物の知識と同時に写真技術が欲しいです。








「水無月」の語源は諸説あるのですが
「水の月」解釈が一番しっくりくるかなと思います。

水を司る「九頭龍大神」さまをお祀りしております、戸隠。
「戸隠の九頭龍さん」は昔から広い範囲で有名で、
農耕の神様として。
雨乞いや、河川の氾濫を防ぐ神様として。
変わったところで、虫歯よけの神様として。

水の豊かな戸隠だからこその
お蕎麦があり、おいしい野菜があり、
善光寺平を潤し、それゆえの古代、諏訪大社との龍神信仰が・・・









・・・といった話が聞けるかもしれない、イベントのご案内です。








昨年も行われました

「戸隠参拝古道五社巡りウォーク」

今年も開催されます。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-戸隠古道

宝光社地区から奥社までを歩き、戸隠神社五社を参拝するという
学び、そして気持ちのよい、あの企画です。
今回も歴史、植物解説で戸隠の宿の主人が一緒に参りますので
ご興味のある方は、お気軽にどうぞご参加ください。




このイベント用に靴と歩きやすい服を買ったのにもかかわらず
今回は参加できず、ご宿泊もいただけず、
個人的に悲しい思いをしているのですが
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!




詳しいお問い合わせは、戸隠観光協会までお願いします。
http://togakushi-21.jp/


日時  6月7日(金) 9:30~

場所  戸隠宝光社地蔵堂前

参加費 ¥2,000







他の日程としましては以下を予定しておりますので、ご案内いたします。

・7月5日(金)
・10月4日(金)
・10月31日(金)











それでは今回はこの辺で。
お付き合い、ありがとうございました。


 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

宝光社と神道

2013-04-20 21:22:29


近所に福寿草が咲いていました。
春が近づいています。

引っ越しもようやく落ち着いてきたので、休日に「戸隠神社宝光社」さんへごあいさつ。
戸隠神社五社の一つで、祭神は「天表春神(あめのうわはるのみこと)」
学問技芸裁縫の神で、女性や子供の守り神です。

まず迎えてくれるのが262段の石段。

戸隠トレイルランレースの名物でもあります。


平安時代からこの地に鎮座し、古い社殿は風格があります。
よろしくお願いしますとごあいさつ。

前面には彫刻が満載で、龍が多いです、

いい顔の象もいます。

階段の横の斜面は4月のあたまに土砂崩れがあってニュース報道されていた。
斜面の方はロープが張られているが、参拝には問題がない。
観測器が設置されていて、動きがあれば感知されるとのこと。

戸隠古道の道標。

宝光社から火之御子社や中社へと向かう道は「神道(かんみち)」と呼ばれています。


静かな、でも小鳥の声でいっぱいのやわらかい道。
道筋には、昭和8年にNHKが初めて野鳥の声を実況放送したという記念碑と、野鳥を観察できる遊歩道や四阿があります。
昭和8年というと、満州事変の後くらい。
そのころの生放送は、どういう雰囲気だったのだろうなあ…

もうちょっとあたたかくなったら、古道を歩くのも気持ちよいでしょう。


水芭蕉も咲いてきた。

極地の冷気が降りてきて、今日は雪が降っている。
我が家はまだ寒さ対策が十分ではないので、布団から出られない。

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

古道ウォークと戸隠紅葉情報

2012-10-07 01:07:25






神無月 時雨の雨に濡れつつや

君が行くらむ 宿か借るらむ

(万葉集より)











そんな歌のよく似合う、今夜の戸隠です。


鈴虫の音はお休み。


雨音を聞きながら、一人静かに文を編む夜。


もの悲しさを毛布にしつつ。
















(実際には深夜通販の腹筋ベルトに興味津々なわけですが 笑)














前回お知らせしました10月5日開催の
「戸隠参拝古道五社巡りウォーク」
に参加して来ましたので、そのご報告と紅葉情報お知らせいたしますね。


ここ数日涼しい日が続いていたのですが、この日は日差しが強く、少し暑い中スタート。
宝光社の紅葉はまだまだですが、道中、栗が落ちていたり
お宮の階段を上がっていると桂の葉が甘ーい香りが。



ちょっと場所は言えませんが、山道を歩いていると
信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-カラマツダケ


戸隠では「カラマツダケ」と呼ばれる
秋を代表するキノコです。
ゆっくりと時間は流れているのだと感じましたよ。
おろし和えにしたり、旬の白菜と一緒に鍋にしたり。

よだれ出ちゃいますね。





中社でも紅葉はまだまだです。
山の方はどうだろうかと、こちらは「小鳥ヶ池」の様子

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-H241005 小鳥ヶ池


先月の終わりにごみ拾いをしに来たときは
絵描きさんがたくさんいらしてましたが、この日は静かでした。
こちらの小鳥ヶ池は駐車場がないので少し行きづらいのですが
その分あまり人がいないので、
こんな景色を眺めながらボンヤリしたい方にはとてもおススメです。
数年後、上手くいくと桜の名所になるかもしれない場所だったりします。








そしてこちら、「鏡池」

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-H241005 鏡池


小鳥ヶ池もそうですが少し波打っているので、風があったようですね。
ご覧の通り紅葉はまだまだといったところですが、
カメラを構えている方がもう何人もいらしてました。
昨年と比べると遅いという話ですが、
先日テレビで北アルプスの紅葉情報を見ましたところ
昨年よりも綺麗とのことですので、今年は期待できるかもしれませんね。





奥社からの戸隠山
信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-H241005 奥社から


奥社でもこれくらい。
やはりまだまだかなといったところです。
スタート時は暑かったのですが
奥社到着時(およそ3時半)には少し肌寒かったですね。
奥社入り口に戻ったのが4時過ぎ。
その時間に参拝に向かわれる方が何人もいらっしゃいましたが、
暗くて寒くて人がいなくてクマが出るかもしれませんし、
あまり遅い時間での参拝はお止めになった方がよろしいかと。

地元の人はまず行かない時間ですからね。

と、家に帰ると、何と長野駅周辺にクマが出たとの情報が!
もう、よくわからないですね。



読み返してみるとまったく古道ウォーク情報がありませんね。こりゃいかん。

参加者の女性のおひとりがこうおっしゃってました。

「普段いろんな神社さんを巡っているんですけど、ひとりなので結構寂しいときがあるんですよね。この企画はたくさんの人と歩けますし、知らない方とでも気軽にお話できますし、とてもいいですね!ひとりだと道もわからないし参加してとても良かったです!今度は友達連れて来ます!」

とても嬉しい感想をいただきました!
参加された皆様、ありがとうございました!
興味のある方はぜひご参加ください。


次回開催は来月、11月2日(金)です。









今回の最後に。
質問をされてすぐに答えられなかったものと、担当の説明が少し違ったところがあるので
場所違いという気もしますが、一応こちらで書いておきます。


・「岩戸神話」の中で、神々が会合した場所は
日本書紀によると、天安川辺(あまのやすのかわら)、または天武市(あまのたけち)。


・九頭竜社のご利益に「虫歯除け」があるのは、
その昔、「梨」が九頭竜さんへのお供え物で、虫歯の人は梨をお供えし梨を断つことで、
虫歯が治るという言い伝えというか、信仰があったからだそうです。

昔から梨は甘かったということなのでしょうか。

十返舎一九の著作の中にこの話が載っているので、
江戸時代にはすでにこの信仰があったと考えられます。






次回は、また紅葉情報か、その日思いついた何かを書こうと考えております。
よろしければまたご覧くださいな。
ついでにこちらもご覧くださいな。

宮澤旅館 http://www.miyazawaryokan.com/

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠 秋のイベント情報

2012-10-01 00:45:44


いらっしゃいませ!


日付が変わって10月になりました。
戸隠神社中社では、今年最後となる月並の御神楽奉納がございます。
御神楽に興味のある方が多くいらっしゃるかと思いますので、
来年はそういった情報もお届けできたらなと、考えております。
今思いついたわけではありませんよ。



本日はその月並祭のためにお泊り下さった戸隠講の方々とお酒を酌み交わしながら
台風来襲にビクビクしていたのですが、戸隠ではこれといった被害はありませんでした。
ホッとしたのですが、全国的に見るとやはり大きな台風だったようで・・・
引き続きお気を付けください。










さて、前回ブログにてあまりに稚拙な次回予告をいたしまして恥ずかしい限りなのですが、
秋の戸隠が行事の多いおいしい季節であることは本当のことですので、
予告通り、お伝えしてまいります。



と言いましても一気にすべてはお話できませんので、今回は2つほど。



まずはひとつ目。ローカルな話になってしまうのですが
長野市の「池田屋綿糸店」さんの戸隠出張を
今年も当館で開いていただくことになりました。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-池田屋綿糸店

10月2日(火) 10:00~19:00
10月3日(水) 10:00~16:00


去年は寒い時期での開催でしたが、今年はまだストーブいらずなので
ゆっくりと見ていただけるかもしれませんね。
個人的にも去年買いました当館ロビーにありますお洒落なクッションや
ゴロ寝に最適な枕を愛用しておりますので、とても楽しみにしています。
近隣の方は是非ともお出かけください!

本当、楽しいですよ。













次にふたつ目です。今年は5回の開催を予定しております

「戸隠参拝古道五社巡りウォーク」

その第3回目、4回目がこの秋に開催されます。

・10月5日(金)

・11月2日(金)

詳しくは戸隠観光協会ホームページをご覧ください。
簡単に説明しますと、戸隠宝光社から奥社までを歩き、
途中でお蕎麦を食べるという企画です。







なーんだ。







と、思われる方が多いかと思います。確かにこれだけでしたらいつもの戸隠散歩です。
ですが、待ってください。まだ戻るボタンを押さないでください。


「神主さん、歴史に詳しい方、動植物に精通された方、忍者修行をされてる方」


こんなメンバーと一緒にウォーキングされたことのある方、いらっしゃいますでしょうか。
そうなのです。ロケーションが売りの戸隠ですが、
このイベントの魅力は、歩いて気持ちの良い戸隠を楽しめるだけでなく、
いろんな分野の方々からお話を聞け、さらに、楽しく勉強になるというものなのです。
素敵な企画だと思われませんでしょうか。

芸術鑑賞と同じで、意味を知ることは、よりその土地を深く味わうためのエッセンシャルと考えます。
と、深く考えずとも、皆でワイワイ騒ぎながら歩くという、楽しいものなんですけどね。
体力に自信のない方でも何とかなるコース設定ですので、
お気軽に参加いただけると思いますよ。

こちらは宿泊限定イベントとなっておりますので
お申し込みはご希望のお宿さんまでお願いいたします。











今回は二つのイベントをご紹介いたしました。
次回はまた別のイベントをご案内したいと思っております。
お付き合い、ありがとうございました。





戸隠観光協会 http://togakushi-21.jp/
宮澤旅館 http://www.miyazawaryokan.com/

 

higesandesu

higesandesu

戸隠にお世話になって30年経ちました。4人の子供たちの五感を鍛える道場でもありました。たくさんの戸隠の人々に助けられてここまで来ました。

KOSHIMIZUJIN

戸隠へ

2012-07-23 18:53:55

DSC00375puchipann

  6時16分 自宅発 曇 気温20度C 
     23分 音無橋      21度C      2.2㎞
     25分 溝田橋                 2.8㎞
     33分 扇大橋北詰              6.2㎞
     41分 東京拘置所    22度C    10.2㎞
     46分 堀切十字路             12.0㎞
     51分 渋江自宅着             14.2㎞
  8時25分        発    25.5度C  
    38分 堀切十字路              16.5㎞
    45分 足立1丁目歩道橋          19.2㎞
    49分 本木1丁目               20.9㎞
    57分 江北橋                  23.3㎞
 9時00分 豊島5丁目                24.5㎞
    東京成徳学園前通過
    10分 神谷陸橋                 26.4㎞
    29分 中央シェル セルフ志村 晴れ    30.8㎞
             @130 満タン
    50分 ビバホーム前野店            34.6㎞
 10時13分 木材 セメント 杉野地板
         鉄筋5本
    30分 目白通りへ練馬中央陸橋  気温28度C 41.9㎞
             荒川渡る                 99.9㎞
11時32分 上里SA               26度C   118.9㎞
  プチパンセット売り切れ!?「スイマセン今度何時に出来ます?」
  おばさん「ちっと待ってくださいね」 
  と、工房のなかへ、ひとつづつ袋に入れている
  今、焼き上がったばかりなのだ。
    42分 出発 ほうじ茶。緑茶をいただきながらパンを・・・
         うまい!
 13時05分 長野IC 4200円(割引?)  31度C    245.2㎞
    15分  綱島交差点           32度C     250.0㎞
    20分 南部小学校前                    253.2㎞
    29分 イトーヨーカドー                   255.2㎞
    49分 発
 14時06分 若松町交差点  積乱雲高い          256.1㎞
    古道が工事中で郵便局経由で登る
     44分 小屋到着            22度C      277.1㎞
  
   山は見えず 先ほどまで 相当雨が降っていたようだ
    雨の勢いで じゃがいもの茎が倒れている。花はまだ咲いていない


写真
 上里SA(下り線)レストランプリンス プチパン(390円)