観光アイコン

スポーツアイコン

イベントアイコン

アイコン

施設アイコン

とがくしみんランキング

「いいね!」数による集計

キーワード:旅館を含む検索結果

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。

2013-12-10 01:33:54



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-11月末 鏡池


少しずつ冬の支度をしております。


雪囲いやワックススペースのために玄関を冬仕様へと変更。
お漬物、除雪機、冬物を引っ張り出し、鍋をつつき。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。


11月の雪の時点では冬の準備が完全に出遅れていましたが
その後ゆっくりと進め、まだ全部終わったわけではないですが
さあもういつでも来なさい!というところまでたどり着きました。


だが、雪が降らないという。


数年ぶりに「待ち人来ず」の状態を味わっております。
携帯電話のおかげで人を待つということがなくなった昨今。
これはこれで懐かしく、今は古くなった時代を偲ぶにはとても良き状態で、
あるはずもなく。
お天気さん、早く雪をください。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-苔と氷柱



やはり自然相手は難しいものです。
今年は大雪であるとの予報情報を聞きつけ、これはまずいと悩みに悩み、
動かなくなった除雪機「タートル号」に涙の別れを告げ
新たに導入した除雪機「名前はまだない」を嬉々として迎えるも、
これで今年は安心だと冬の訪れをワクワクしつつも、
雪が降らないという。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。




信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-11月末 スキー場


写真は11月末の様子。
50周年の記念イヤーを迎える、戸隠スキー場。
オープン前になんとか、何とか雪が降らないものかと、
珍しいことするから雨降ったじゃないの、というよくあるセリフのままに
スロースターター宮澤が冬の支度を早めに行ったのですが
もしや、却ってそれが悪かったのじゃなかろうかと。
去年のように特に何の準備もないままで
いきなり50センチの大雪に大混乱を演じた方が良かったのかと。
ま、それくらいで降ってくれるようならいくらでものんびりするのですが。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-つらら



いろいろ心配はするのです、そう毎年。
ただ、これが不思議なことに毎年なんとかなるのです。
今週のこちらの天気予報は、ずっと雪マーク。
直前になってこれはいいお知らせ。
お願いしますね、お天気さん。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-11月末 戸隠山




平成25年12月14日(土) 

戸隠スキー場オープン!

最低でも¥1,000を握りしめて集合しましょう!


 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠トレッキングツアーにゲスト

2013-11-11 13:57:09



いらっしゃいませ。



当館では特に告知等を行っていなかったのですが
実は、長野市内のライフスタイルショップ

Kamppiさん(http://blog.livedoor.jp/kamppi/ )との

第4回目となりますコラボ企画

「戸隠トレッキングツアー」

こちらを11月10日(日)に計画しておりました。
いや~、びっくりのドキドキでしたよ今回ばかりは。



昨年は森林植物園から鏡池、小鳥が池というルートだったのですが
「もっと歩きたいの」というお声により
それじゃあどんどん歩きましょうぜと
今回は戸隠スキー場の絶景ポイントである
「瑪瑙山」と「毛無山」の頂をいただき
「あら、綺麗」と登りつめたかいのある景色をご覧に入れようかと
靴を磨き、カメラのレンズを拭き、きのこやおにぎり、新そばの支度をし
いざ、っと当日を迎えてみますと


雨なんですよね、これが。


小雨でしたらせめて毛無山くらいはと考えていたのですが
それがもう、結構な雨でして。
困ったねえと降りしきる雨を前にお昼のお弁当のあまりをかじっていると
Kamppiさんからお電話が。
「ひとまず宮澤旅館さん集合にします。」


長野市内からの車中「晴れろ~雨よ止め~」と
祈りか魔術かの如く唱えたと聞くKamppiさんのお声に対し
「ごめんね~」とばかりに降り続ける雨。
続々と集まる参加者さんとともにコーヒーを飲み
アッハッハと笑っては、さて雨は?と外を確認。
これを何度か繰り返し、もうこれはこれでいいのではという雰囲気になり始めたところで
気まぐれ雨さんのはからいか、Kamppiさんの声が届いたのか、
少しばかり弱まる雨。これは行ける!と。
ただ、魔術いや祈りをいつまでお聞き届けくださるのかはわかりませんし
「おなか減ったよ」という声がちらほらと聞こえていたので
遠出はやめておこうと、
神道(かんみち)を通って宝光社までを往復、というお散歩みたいではありますが
そんなコースを設定して、一同出発いたしました。


キャンセルされた方もあり、結局のところ10名の方々と宝光社まで。
雨に濡れた状態なので期待をしていなかったのですが
葉っぱの落ちた道をずんずんと進むはこれ、冒険心を煽られてテンションが上がり
また、短いコースでしたので皆様終始おしゃべりをしながらのツアーとなり
結果的に楽しかったなあと。
自然相手は思うにいかぬことも多く、難しいものですが
それに対して柔軟に楽しみ方を変えられるは、これ人の良きところ。
Kamppiさんの企画はこうした柔軟な楽しさおもしろさがあるので、たまりません。
ぜひまた多くの方々と楽しい時間が共有できたらなと思っております。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-雨の宝光社

雨の宝光社参道。
ところにより、まだ紅葉が輝いています。





信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-落ち葉舞い散る宝光社

風で葉の舞い落ちる様子。
なぜ動画で撮らなかったのか悔やまれる一枚。



お神輿の重量について皆様と考えを巡らせた後
帰路に着きますと、土の階段を左に曲がったところで

「うおっ!!!」

思わず声に出したは先頭を行く私だったのですが
なんと!わずか数メートルというところに
イノシシが!!

突進された場合どうすべきか。運良くかわせたとして
往復されたらどうするか。や、そもそも立ち去るタイミングはいつなのか。
それにしても初めてだねえ、ちょっと嬉しいかも。

一瞬にして焦りと面白さとが頭の中を去来する中
どうも当のイノシシもうおっ!とびっくりしたと見え
足を滑らせながら立ち去ってくれました。ありがとうございました。
あまりのことにもちろん写真は撮れませんでした。

動物の出る道、というよりは、動物の住む中に作られたというべき戸隠の古道。
最近は歩かれる方が多くいらっしゃるとはいえ、十分にお気をつけください。



さて、無事に戻りましたところでお昼タイム。
今回は新そばにきのこ汁、お弁当の予定だったおにぎりの昼食に。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-お昼ご飯


少しとはいえ、動いた後での旬の味覚は最高です。
派手さのない山の味覚は様々な感情を呼び起こし、心を打ちます。
何なんでしょうね、これって。





その後、再び皆様でおしゃべりタイムを楽しく過ごし
解散となりました。
予定はだいぶ変わってしまいましたが、参加された皆様、
お疲れ様でした。ありがとうございました。





気温の低い今の時期は歩きやすく、
紅葉の見頃は空から地面に変わり、
主がいなくなって遠くまで見渡せる空を見上げながら
ふかふかの地を歩くは、今までとはまた違った魅力があります。
新そばに山歩きに。
風景の淋しさ、空の清々しさ、もののあはれ、おなかの音。
ある意味、贅沢な季節の戸隠です。








今回もお付き合いありがとうございました。



Kamppi さん http://blog.livedoor.jp/kamppi/

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠スキー場 開場50周年情報 その2

2013-11-06 08:20:20




「ありがとう、これからも」



こちらが戸隠スキー場、50周年のスローガン、行動目標です。

このあまりのシンプルさに、私は戸隠スキー場の本気を見ました。




戸隠スキー場のHPをご覧いただくとすぐにわかるように
明らかに今までのスタンスとは違います。
冬だけでない、戸隠そのものの良さを凝縮したような
自然そのものを活かした、シンプルであり、スタイリッシュなページ。









この姿勢はパンフレットやポスターからも見て取ることができます。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-パンフレット


今までとは全然違いますが、却って戸隠の魅力を感じられないでしょうか。











このパンフレットを開き、裏返してみると


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-パンフレット 裏


戸隠スキー場絶景ポイントの一つたる
戸隠山と高妻山の眺望。
今手元にはないのですがこちらのカラー版が
今回のポスターとなります。
何年でも貼っておきたくなるものが出来上がりました。











信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-いさおT


以前にもご紹介しましたソチオリンピックを目指す
戸隠出身のフリースキーヤー「曽根原功」君のデザインTシャツも
戸隠山と高妻山のデザインです。








さて、50周年のイベント情報をどんどんと書いていこうと思ったのですが
よくよく見るとまだスキー場さんからオープンになっていないのですね。
私が先行して書くわけにはいきませんので
今回は、少しならいいかなというものと、
戸隠地域で進めているイベント情報をチラッとお伝えしようかと思います。








【戸隠スキー場オープン】

12月14日(土)オープン。
4月6日(日)まで営業予定。
額は書けませんが当日はリフト券がかなりのお得料金。
子供料金はさらにすごいことになるかもしれません。








【リフト券イベント特別割引】

・初滑りサービス期間
・春スキーサービス期間
・お客様感謝期間

期間がいつでおいくらになるのか。楽しみですね。








【スキー子供の日】

今年も小学生以下のリフト料金無料の日が。
いつでしょうね。








【会員カード割引】

これ以上は書けませんが、お得になるようです。








【雪マジ19への参画】

「じゃらん」さんによる平日、19歳の方がリフト無料となるあの企画です。
これは本当に羨ましいですね。
詳しくはこちらを http://www.jalan.net/theme/yukimaji19/








【シーズン券前売り割引】

前売り割引は11月20日(水)まで!
今年は長野市民、さらにお子様のいる方はよりお得に。
お急ぎください!








【女子会パック】

昨シーズンまでの女子会企画が今年もあるそうです。
私も女子になりたいです。








【戸隠どんど焼き祭り】

平成26年 1月18日(土)

メッセージを込めて花火を打ち上げる企画もあれば
お酒やお餅をいただける企画もあれば
今回は!あの企画に参加できるかもしれません!
(調整中でどうなるかわかりませんが・・・。)

こちら毎年恒例のどんど焼きなのですが
今回はなんと、ポスターデザインを公募しております。
プロのデザイナーさん、出番ですよ!
http://crowdworks.jp/public/jobs/31415








【The べ~そ (雪上の大酒宴)】

平成26年 3月1日(土)

ひたすらに、お酒を飲める、べ~そかな。
とにかくお酒をたくさん飲めるあのイベントです。
昨年からの「出会い」企画も計画中です。
今年も楽しく盛り上がりましょう。






さらにさらに!こちらに加えて
戸隠スキー場との共同企画を含めると
あと3つ、新規イベントがあります。
どうぞお期待下さい。










戸隠スキー場 http://www.togakusi.com/

戸隠スキー場facebook https://www.facebook.com/togakushi.togacky

戸隠スキー場Twitter https://twitter.com/togacky

曽根原功ブログ http://ameblo.jp/yes-isao/

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠スキー場 開場50周年情報 その1

2013-11-04 15:43:06


寒くなり始めると、少しずつ冬の気配を感じます。

何度かお知らせしてます通り、戸隠スキー場は今シーズンで開場50周年。

日毎に冬シーズンが近付いてまいります。

古きを残し、新しきを受け入れてきた戸隠の歴史。

戸隠スキー場も戸隠の歴史と同じように50年の歴史を重ねました。

これから更なる未来を、歴史を、歩んで行くこととなりますように、

全てのスノーファン、戸隠ファンにこの記事を捧げます。











書いていてムズ痒くなるほどカッコつけてみました。恥ずかしいですね。

だがしかしですね、実際のところ今シーズンの戸隠スキー場を見ておりますと

地元民としてちょっとかっこつけてみたくなるほどの、

今までとは違った意識、姿勢の違いを感じます。

そんな中、戸隠スキー場から50周年の記念イベント情報が続々と出ております。

今回まずは、取材があったとのお話を聞いてはいたのですが

本屋さんに行ってみますとその雑誌が発売されてましたので

ご存知ない方のためにお知らせをいたします。




信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-大人のスキー




「大人のスキー 2014 winter」






こちらの雑誌さんに50周年を記念しました
対談が掲載されております。







里野龍平さん (戸隠観光協会副会長)

小林七郎さん (戸隠フランススキー学校校長)

佐々木常念さん (SIAデモンストレーター)

斎藤有砂さん (元SAJナショナルデモンストレーター)







戸隠の有名人による対談です。
このメンバーを見ただけでも、おお~!という感じなのですが
語られる昔の戸隠、そして今後の戸隠の、そのおもしろさと言ったら。
ぜひとも手にとっていただきたいです。

個人的に雑誌は全然読まないのですが
写真に文章にとてもいい内容で、買って本当に良かったです。
ひとつ残念なことといえば、スキーをしたくてウズウズしてしまうことでしょうか。
オープンが待ち遠しいです。





戸隠スキー場 http://www.togakusi.com

大人のスキー http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

今年の戸隠は紅葉はどうなのか (平成25年)

2013-11-02 09:56:45



戸隠に住まう自慢の一つが


外に出ると、ほら、もう自然が綺麗!


街の良さは街におまかせ。
山の良さは山におまかせ下さい。
私が自然代表ではありませんが。




例年と比べると、あくまで体感ですが、今年の秋は気温が安定しているので
さぞ綺麗な紅葉が見られるのではないかと。

実際、とても綺麗になりました。
ここ数年で一番いい状態なんじゃないですかね。
そのせいなのかはわかりませんが、
今年は紅葉狩りの方が例年より多いと聞きました。



ではでは、いつまで紅葉が見られるのか。
今はどうなのか。



いつまでかははっきりと言えませんが、今はどうかと言うと、
ものっすごく綺麗です。



ぜひお出かけになってお楽しみください。
それでは、お待ちしております。














・・・と、このまま終わってしまうのもいけずなので
自分の趣味楽しみを兼ねまして、
サンドイッチとコーヒー、カメラを持って
そこいらをブラブラしに出かけますと
なんと、いきなりの!









やはり自然はおもしろく不思議ですね。










信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-虹!


こちらは鏡池上空に現れた虹。
大きな三日月のようで綺麗でラッキーでした。











鏡池の様子は


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-鏡池入口


まずは入口から。
実際は平日にもかかわらず
駐車場がいっぱいなほどたくさんの人がいらしてたのですが
誰も写らないこの一瞬のために粘って撮りました。
もっと違ったところで粘りと努力を見せるべきなのでしょうが
満足はしています。













紅葉はご覧のとおり

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-鏡池近く

風があって鏡にはなりませんでしたが
山はまだまだ綺麗に色付いています。













少し離れて

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-鏡池 別角度

サンドイッチがさらに美味しくなる風景。
もちろん気温は低いので防寒対策はお忘れなく。
ゴミは持ち帰りましょう。













鏡池だけじゃありませんよ。
こちらはお隣、信濃町方面の様子。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-信濃町方面

もっともっと、見渡す限りの赤や黄色の色さまざまで。













ただ、遠くが上手く写せなかったのでアップを。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-信濃町方面2

お気に入りとなる場所を探すのも楽しいかもしれませんね。













お次は森林植物園内の、緑が池


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-緑が池


お洒落にきめてみましたがいかがでしょうか。













せっかくなので鏡池もポラロイド風に


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-ポラロイド鏡池


こういう写真を作り出すと、一日はあっという間ですね。












少し雰囲気を変えて


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-大座法師池


飯綱の大座法師池。
あえて寂しげにしてみましたが
実際には野山も湖面もキラキラと輝いていました。
飯綱山の方も綺麗でしたよ。
うう、登りたい。

















紅葉と新そばと、役者はそろっています。


天高く馬肥ゆる秋となりますように。


皆様のご旅行が良きものとなりますように。







信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-オマケ






 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

さて、紅葉

2013-10-08 16:03:51


「気持ちいい~!」





あちらこちらで私の気持ちを声に出している方が多くいらしたので
あえて黙って写真を撮り、ぼんやりとしてきました。
といっても一人ではなかなか声を出しづらいわけですが。





秋の戸隠・鏡池。
幾度となく足を運んでも
行く度に感じる「何だここは?」とでも言うような
人の住む場所とは違った空気感、雰囲気。
高貴でありながら野性的。
荘厳でありながら、包み込まれるような優しさ。
いろいろと言葉を費やしてもなかなか上手くは表現できませんが
とにかく凄い場所だと思うのです。




久々に訪れた鏡池は、平日でありながら
多くの方が座って、思い思いの時間を過ごされていました。



絵を描く人。

お話をする人。

カメラを覗き込む人。

山歩きの途中で休む人。

一人でニヤニヤと満足気な人(私)。








そうだ!と最近導入したスマートフォンのパノラマモードを使い
ちょっとしたトリック写真撮影。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-トリック鏡池

よくご覧下さい。
山と水面に4人の男女の顔があります。









・・・というのは嘘で、
写真の両端の道は、池に向かって左側の、
本来なら一本の道なのですが、
まるで池を周回出来る遊歩道が出現。
おもしろいですね、パノラマ機能。











正面から。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-鏡池(H25 10/8)

思いの外紅葉が始まっていました。
今年は気温が安定しているので
素晴らしい紅葉が見られるかもしれません。










より近くから。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-紅葉具合

秋の日は釣瓶落とし。
紅葉の進み具合もまた然り。










さらに近くから。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-赤くなった葉っぱ

駐車場脇の、すっかり染まった葉っぱ。
鏡池への道は枯葉が両端を覆い始めています。
綺麗なものを見られるドキドキの期待感と、
もの悲しさからくる無常感。
秋の持つ魅力は小悪魔的ではないでしょうか。














 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠小話

2013-10-04 12:56:03

いらっしゃいませ。



しばらくブログの更新がなかったのは、
前エントリーをしばらご覧いただきたかったからでありまして、
決して忙しさを理由にサボっていたわけではありません。

 


ほ、本当ですよ!




いや、本当にそうなのですが、果たしてそれでいいのかと、我が家で会議になりまして、
もちろんそれではよろしくないということになりました。



ではどうしたらいいのかと。



ひとつには、テーマをきちんと分けて、見やすくすればいいじゃないかと。
そういうわけで、テーマごと分けましたので、皆様のお役に立てればと思っております。



次には、簡単に更新できる環境を整えるべきじゃないかと。
パソコンを使ってこのようにブログを書いているのですが、
毎回毎回毎日毎日パソコンに向かい合っていたのでは、更新は出来ても
家の仕事ができなくなってしまいます。
更に、そのパソコンの調子が悪いとあって、これはこれで大問題でした。




こうした問題を一気に解決するために
パソコンの入れ替え、携帯電話の変更を行いまして、
ようやくブログ更新を簡単に行える環境を整えました。




ひと仕事終えて、充実感でいっぱいです。
これからはTwitterとも上手く連携していきたいと考えておりますので
ご覧いただけましたら嬉しい限りです。







と、ここまでは宮澤家の勝手の話ですが
ここからはいらっしゃる皆様向けのお話を。





戸隠!ついに!光ケーブルがきました!
思えば待ち続けることはや5年・・・・・・
長かったですよ・・・・・・




いずれ光が来るらしいという情報を聞きつけ、
じゃあその時にパソコンとスマートフォン、タブレットの導入を考えていたのですが
我が家のブログ事情と上手いことリンクしてくれまして
今回、いろいろと変更中でして、
まだ光の工事が済んでおらず、これからになるのですが
宮澤旅館、世間様の歩調に、相変わらず実に遅いとは思うのですが、合わせまして、
Wi-Fi環境を整えることと相成りました!




ブログ更新も簡単にできますし、いらっしゃる皆様にも快適さをご提供できるのではと。
工事が済みましたら、またこちらでご報告いたします。












最近は徐々に寒くなってまいりました、ここ戸隠。
寒くなってくるということは、紅葉の色付きが始まり、
野菜の収穫があり、きのこが出始め、新そばの準備が進んだりと
すっかり秋だなあという感じがいたします。


今月の終わりには
今年で第5回を迎えます【信州戸隠トレイルランレース】があり
来月11月にはそば祭りのひとつ【新そば献納祭】が執り行われ
同時にこれまたそばまつりのひとつ【半ざる食べ歩き】が始まり
そして今年で50周年を迎えます【戸隠スキー場】の記念行事の情報が
徐々に入ってきております。




夏が終わり、秋が始まり、少しずつ冬の顔がt・・・




あ、除雪機直さなければいけないのを思い出しました(涙






















・・・え、気を取り直しまして
最後に更新のなかったここ2ヶ月の、わずかばかりの写真を。





信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-スイカ

夏でも冷たい戸隠のお水







信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-お盆

お盆の迎え火







信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-床の間

夏の床の間






信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-ヤマボウシ

庭のヤマボウシ








信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-10月夕焼け

秋は夕暮れ











今回もお付き合いありがとうございました。

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

正岡子規の直筆原稿が公開

2013-08-01 23:42:48


一部新聞報道にありました通り、
正岡子規による小林一茶評の直筆原稿を
戸隠神社聚長・宮澤豊穂が発見いたしました。



正岡子規の直筆原稿はあまり数がないそうでして
大変貴重なものであるそうです。



こちらの直筆原稿が、
本日8月1日より、ここ戸隠のお隣は
小林一茶のふるさと、信濃町の一茶記念館にて公開されました。



今年は小林一茶生誕250周年にあたり、
各地で記念イベントが行われております。
このような年にこのような発見があったことに
見えざる不思議な流れ、力の存在を感じざるを得ません。







当家と小林一茶、正岡子規の関係につきましては


$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-俳人一茶



こちらの本、「俳人一茶」によるところのものです。
これについてはまた別の機会にご紹介いたしますとして、
ぜひとも一茶記念館を訪れてみて下さい。


一茶記念館
http://park3.wakwak.com/~issakinenkan/