観光アイコン

スポーツアイコン

イベントアイコン

アイコン

施設アイコン

とがくしみんランキング

「いいね!」数による集計

キーワード:トレイルランレースを含む検索結果

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

『信州戸隠  トレイルランレース』会議

2017-06-14 19:03:33

イメージ 1

イメージ 2

日中は暖かい一日でした…
如何お過ごしでしょうか!?

朝から慌ただしく動き回っていて、一日があっという間…忙しいことはありがたいことなのですが、時間が足りないね。

9月に行われる『信州戸隠 トレイルランレース』の実行委員会の会議が行われました3ヶ月後に迫ったトレランレースですが、今年も盛り上げていきたいね。
レースと聞くと敷居が高いイメージもあると思いますが、全くそんなことはありません…ゆる~いショートコースから、ちょっとチャレンジのミドルコース…ガチのロングコースト自分に合わせてエントリーできる。
詳しくはこちらをご覧くださいね↓
http://www.togakushi-trail.jp/access/

①実行委員は何かと大変
②愛車=ツーシーター・ミッドシップもステッカーチューンしてみました

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

戸隠トレイルランレース

2016-09-25 18:43:13

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
トレランレース日和でした…
如何お過ごしでしょうか!?

今日の天気の良さは助かった~
第8回 「戸隠トレランレース」 無事に終了戸隠のロケーションは最高なので、景色が見えるとは知っていても気持ちが良い

私のお役目は、コースの分岐に立ち選手の皆様を誘導。例年通り、最高標高地点でお仕事でした。登りきったところなので、皆様疲れ切っているのですが、景色を見たときの笑顔が忘れられません…
参加者の皆様、楽しんでいただけたでしょうか!?来年も皆様の笑顔を楽しみにしていますよ~

①朝、コース当番の場所まで移動する途中。景色が良かったので思わず…
②ここが最高到達地点。
③ゴールエリアの様子。

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

『戸隠トレラン』準備…

2016-09-24 14:19:28

イメージ 1
イメージ 2
どんより曇り空…
如何お過ごしでしょうか!?

明日はいよいよ『戸隠トレイルランレース』
今回で8回目のこの大会は、ロケーションやコース設定が良く人気レースですね今回はいつもより若干エントリー数は少ないものの、盛り上がること間違いなし

そんなレースの前日の今日は準備に追われています安全に楽しんで力を発揮して頂けるように、主催者側の私達も必至
選手の皆様、明日が頑張って楽しく走ってくださいね~…応援しています

写真は会場の様子…徐々に雰囲気が出来てきましたね。

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

トレラン準備…

2015-09-26 15:28:41

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
昨日激しく降っていた雨も朝には止んだ…
如何お過ごしでしょうか!?

明日はいよいよ『信州戸隠 トレイルランレース』です当初、週間予報で心配していた雨マークも消え、良い天気でレースが行えそうですね
本日はその準備に追われています…午後からは選手が続々と受付にいらっしゃっています皆さん、期待に胸を膨らませて良い笑顔で戸隠へ来てくれています。
選手全員の検討をお祈りいたします私は明日はコース係員…選手の皆様の安全を確保しながら応援に力を入れたいと思います。

①今日は看板を付けて歩きました…
②徐々に色付いてきた紅葉の中を走ることが出来ると思います。
③会場も徐々に盛り上がってきましたよ!!

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

戸隠トレランレース

2014-09-28 17:56:38

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
トレランには最高の天気…
如何お過ごしでしょうか!?
 
毎年恒例となりました、「戸隠トレイルランレース」今年で6回目戸隠のレースは、おもてなし&ロケーションが自慢かなかなり評判良く人気の高いレースなんです。
毎年欠かさず参加して頂く方も多いんです…
 
そんな本日の私のお役目=飯縄山頂直下にてコース係り員選手たちが一番苦しい所でご案内皆さん、一生懸命そして楽しんで走っている姿が印象的でしたね。
良い成績だった方、自分なりに頑張れた方…惜しくも途中リタイヤの方といろいろいると思いますが、ゴールでの笑顔は最高でしたよ
選手の皆様…また、参加してくださいね。そして、もっともっと良いレースにしていけるように、運営側も頑張らないと…ネ。
 
①スタート前のエリアです。
②コース配置にて…今日は暖かく良かった~。
③最高の景色でしたよ。
④ゴールは遅くても速くても感動の瞬間です。
 
ではでは。

 

sousuke

sousuke

戸隠越水ヶ原、森の中の一軒宿「森の宿めるへん」のsousukeです。 日々の出来事から趣味のフリースキー、トレランなど色々お伝えしたいと思います。 ヨロシクです!

森からの手紙

戸隠トレイルランレース試走会キャンプ

2014-08-02 17:23:38






7/26、27の日程にて第6回戸隠トレイルランレース試走会キャンプを開催しました。

ナビゲーターは微力ながらわたくし。
一日目はスライドを使った座学講習、トレランの基礎知識、マナーやルールなどをお勉強しました。
その後、前半の山パートへ実際に走りに!
灼熱の天候でトレラン初心者の方もいらしたので、コンディションがちょっとタフすぎでしたね。

二日目は後半の走れるパート。二日目は走れる方が揃っていたので、非常にスムーズにスキー場まで走り抜きました!!

なんだか久々に自分もトレランを楽しんじゃいました♪

やっぱトレラン楽しーなー(^O^)/

参加された皆さんお疲れ様でした!!

 

sousuke

sousuke

戸隠越水ヶ原、森の中の一軒宿「森の宿めるへん」のsousukeです。 日々の出来事から趣味のフリースキー、トレランなど色々お伝えしたいと思います。 ヨロシクです!

森からの手紙

第4回美ヶ原トレイルランレース80km

2014-07-07 17:51:41

第4回美ヶ原トレイルランレース80km(50マイル)に参戦してきました!!

NEC_0893.jpg
朝4時スタートなので前日にブランシュたかやまに入り車で仮眠zzz
・・・だが雨が激しく全く寝られず。。。


【レースレポート】
(長文です!)

午前2時、外は土砂降り!!
今日は大人の泥んこ遊びレースの日に決定(^O^)/
しかし、こんなコンディションだからこそ燃えてる自分がいたりします。

午前4時、80kmコースの部スタート。
真っ暗なので選手のみんなヘッドライトを点けて進み、栗原さん先頭で後に続きます。
早くもトレイルはグチャグチャ!
はじめの山を登りきった所で後ろから異様にテンションの高い男性が!そのままトップに立ち、水溜まりに入る度にヒョーヒョー!ヒョーヒョー!ちょっとうるさいんですが気にしない(笑)

しばらく走りその男性をパスしたあたりで後ろから平澤さんにズバッと抜かれる。現在3番手。
その先の登りで平澤さんをパス。
さらにその先の登りで栗原さんをパスしトップに立つ。エイドで一回抜かれるも再度パスし、再びトップに。
マイペースに走ろうと思っていたのに競ってるうちに必要以上にペースが上がってしまった事にこの時は全く気付いていなかった。

26km地点、牧場までは栗原さんとのマッチアップ。
歩行区間を越え、その先で栗原さんを振り切り単独トップに。

身体は軽い、いやちょっと軽すぎた。走るには最高な気候。美ヶ原楽しいな~なんてこの時は思っていた。

快調に巡航しているかに見えた40kmの和田宿エイドあたり、実は密かに撃沈の魔の手は迫っていた。
ここから後半戦だが後ろに選手の気配が全くない。後で聞いたが2位の選手と15分近く差をつけてしまっていたらしい。

この時はこのスピードを維持したまま80kmを走り抜けられる強さがあれば優勝出来ると思っていた。

だがその思いも10kmほど走った所で脆くも崩れ去る。長く長く続く長門牧場への10kmの林道で失速・・・、約50km地点、残り30kmもある所で早くも足が止まった。。。

走らなきゃいけない所で走れない、足はつる一歩手前。スタミナも終わったよう。屈伸やストレッチ、マッサージを繰り返す。さらにボトルの水が無くなり脱水症状も出始めた。リタイアが脳裏をよぎる。走れないので歩く、後ろの選手は来ない、来ない、来ない。。。

ここで前半飛ばしすぎてしまった事に初めて気づく・・・。

またしばらく歩いてると、いよいよ後ろからの選手にパスされる。抜かれてからその選手がチラッと自分のほうを振り返った時に石井克也さんだと分かった。
相当な実力者であるのは知っている。

その先で小川を発見!川の水をがぶ飲み。ボトルにも給水で脱水は免れた。

そこからは石井さんを追おうなんて考えは全くなく、いかに後30kmを走るか、もしくはリタイアか。

長門牧場エイドに着き家族に会うも「足がヤバい!、ダメかも・・・」と弱音を吐く始末。そしたら嫁に「無理しないで」と言われたのが自分的には楽になれた。無理しないでいいんだと思ったら身体がなぜか楽になった。

トレイルに入ると不思議に走れた。
ジョグペースを維持するのが精一杯だがもう一度復活するのを信じてなんとか足を進めた。

この辺りから40kmコースの人ともコースが重なりたくさんの選手をパスした。

大門峠で後11km。完走が見えてきた。この時点ではもはや前の石井さんも後ろの選手も全く気にならない。なぜなら今出来る走りをするしかないから。

最後の南の耳への登り。歩きの足はまだ残っていた。後は下るだけ。

ただもう後は惰性に身体を任せて下るだけ。

後5km、3km、1km、とゴールへのカウントダウンの距離表示。
そして家族の待つ赤いゴールゲートが見えた!
帰って来れた!!
完走すら危ういと思っていたので涙が出そうだった。


結果は準優勝!!!

time9時間36分22秒

正直反省点の多いレースだったが、撃沈してから粘りの走りが出来た事は価値ある2位につながったのかなと思う。


NEC_0900.jpg
トラックの荷台を使って表彰式。なんだか凄く高いところにいる気分でした。


NEC_0901.jpg
会場は和気あいあいとお祭り的な楽しい雰囲気。
ゴール後のこの空気がとても好き。

NEC_0902.jpg
優勝した石井克也さんと。色々おしゃべり出来て楽しかったです。
次は富士山で会えるかな?

栗原さんとも今回初めてお会いしたんですが、「ナイスラン!」と言われて嬉しかった。フランクでとってもいい方でした。


今まで雲の上の存在だったトップランナーのアスリートの方たちと競いあえるのに凄く幸せを感じました。
でももっと上に行きたい!!

次は富士登山競争です!

 

sousuke

sousuke

戸隠越水ヶ原、森の中の一軒宿「森の宿めるへん」のsousukeです。 日々の出来事から趣味のフリースキー、トレランなど色々お伝えしたいと思います。 ヨロシクです!

森からの手紙

第7回菅平スカイライントレイルランレース

2014-06-17 14:49:07

第7回菅平スカイライントレイルランレース参戦。

結果は総合2位でした!!
time 4時間37分11秒

NEC_0849.jpg

この大会三連覇中の平澤さんや、フルマラソン2時間20分切ってしまう利根川さんなど強い選手も集まっていたのでまさか自分が上位に食い込めるとは、正直予想以上の結果に驚きでした(^^;

【レースレポート】

長い1日の始まり。

朝3時くらい起床。4時くらいに家を出て菅平へ。まずは受付のお手伝いからスタート(^^;一緒に参加する選手の皆さんにゼッケンと参加賞を渡します。

スタート時間が迫ってきたので自分もレースの用意。アップする時間はないのでそのままスタート位置へ。
AM7:00~ 菅平ラウンド42kmスタート!!

はじめのロードは結構な集団で進みます。大塚さんや源助とも一言二言話し、ゲレンデの登りへ。そこから少しずつバラけはじめる。平澤さん、後ろから利根川さん、自分、あと数人のパックで進む。しかしオレンジのウェアの人が抜群な速さ。ゲレンデの登りをトップでグイグイ離されるが惑わされないようにマイペースに進む。利根川さん登りが圧倒的な速さ!ゲレンデを登り終え下りで利根川さんを一時的にパスし第1エイドへ3位で到着、今日は嬉しい家族の応援。
岡さんという方とも少しお話し、オレンジの人速すぎですよねーとか駅伝やってるとか。
登りで利根川さんに抜かれ4位に。野口みずきクロカンコース20km過ぎたあたりかな?トップを走っていたオレンジのウェアの人がスローダウンしている。やっぱり飛ばしすぎでしたね。パスし3位に?と思っていたら前にいたと思っていた利根川さんが後ろから登場!トイレ&プチコースミスしていた模様。また抜かれて3位に。ここからはよく覚えてないんですが、平澤さん、利根川さん、自分の3パックで進みます。とにかく登りで利根川さんに抜かれ下りで抜き返す展開。
ダボス牧場から第3エイドに2位で到着。最後の小根子岳への登りでまたもや抜かれ3位に。利根川さんから「下り遅いからバンバン先行って~」と。今回ずっと利根川さんと前後していたのでレース中ですが結構お話出来て楽しかった。飄々として楽しい方でした。少し先には平澤さん。
この登りで無理して1位、2位を狙うか無理しないで3位でいいかという二人の自分がいたが、とにかく行けるとこまで二人を追うしかないだろうと!!登りきった先でまたもや利根川さんをパス。今日は利根川さんをパスする時はいつもこの言葉「ひとまずお先です!」
そこからの下りは快調に飛ばした。菅平のゲレンデへ戻ってきて上がりきった所で後ろを振り向いたが利根川さんの姿はなかった。
ほぼ2位は確信。
そのまま家族の待つゴールへ!!!

結果は総合2位。
今日は今出せる全ての力を出せた気がします(^^;

NEC_0850.jpg
KTFのメンバーと。
三人ともムダに顔が濃いな~という話しに(笑)


NEC_0870.jpg
表彰式での一コマ。自分は出れなかったんで三人娘にお立ち台に登ってもらいました。
今日も家族の応援に一番のパワーをもらいました!!

NEC_0869.jpg

参加された皆さんお疲れ様でした!スタッフ、ボランティアの方々ありがとうございました。



しかししかし今日はこれで終わりではありません。

自分の好きなバンドのライブに行く為、表彰式に出る間もなく友達に菅平へ迎えに来てもらいその足で新潟市まで!!

NEC_0865.jpg

NEC_0866.jpg

いや~最高でした!!!

テンション最高潮。盛り上がって踊りまくって汗ビッショリ(^^;

写真も一緒に撮ってもらっちゃいました。

そしてなんとか日付が変わる前には家に帰って来れました。

今日は完全燃焼の1日になりました(o^o^o)

次は美ヶ原50マイル(80km)かな!?