観光アイコン

スポーツアイコン

イベントアイコン

アイコン

施設アイコン

とがくしみんランキング

「いいね!」数による集計

キーワード:五社巡りを含む検索結果

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

ガイド…雨により変更

2015-08-26 17:56:55

イメージ 1
イメージ 2
台風の影響はどうだったかな…?
如何お過ごしでしょうか!?

昨晩は風雨が結構ありました…勿論何か被害が出る程ではなかったのですが決行被害が出たところもあったようですね。これから台風シーズン気を付けましょう

本日は、団体様「飯縄登山ガイド」の予定だったのですが、コンディションを考慮して散策ガイドに…戸隠神社、五社巡りガイドに変更
楽しんでいただけたでしょうか!?

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

トレッキングガイド…

2014-07-14 15:57:39

イメージ 1
イメージ 2
朝起きると雨…
如何お過ごしでしょうか!?
 
今日は、団体様ガイドでした本当は『飯縄山』の予定だったのですが、雨だったのでコースを変更戸隠神社五社巡りトレキング…
雨は酷くならずに途中からは止んで、気持ちよく歩けたねそして、霧雨&ガスの中の樹林も結構歩くと気持ち良い。悪天候でも楽しめる自然の中はやっぱり素晴らしいね
 
さて、今週は山漬けの日々になりそう…まあ好きだから嬉しいんだけどね。
新しい週が始まりました。皆さんも頑張です
 
①奥社「杉並木」ここは言葉がいらないね…
②参道の途中にある『随神門』。靄がかかり雰囲気抜群。
 
ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

トレッキング・ガイド

2014-05-14 18:17:17

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
温かい一日だったね…
如何お過ごしでしょうか!?
 
本日は、「戸隠神社 五社巡り」トレッキング・ガイドでしたトレッキングには最高の陽気で気持ち良く歩けました
戸隠神社は雰囲気・歴史共に風格がありここに住んでいても飽きない時間が作り出した雰囲気にお客様も感動していましたね。この時期は、参拝だけでなくお花も見られるのでいろいろ楽しめる。
 
さて、こんな感じで登山だけでなく、散策&神社巡りなどのガイドも行うようになって、自分でも歴史の勉強などするようになったが、まだまだ戸隠の歴史の知らないことが沢山もっともっと勉強して、沢山のお客様に戸隠を知って頂きたいと思います。
 
①戸隠神社 「宝光社」。良い建物ですよね!!
②途中、戸隠山が見えてくるスポット
③ご存知。奥社への参道「杉並木」
 
ではでは。
 
 

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠中社旅館組合が草刈り

2013-07-14 02:02:12

先月、6月28日(金)。
戸隠中社旅館組合は、毎年恒例の草刈りを行った。
参加したメンバーは6名。
今回行った場所は、毎年同様に、奥社参道の一部と、小鳥が池。




日差しのない曇天の過ごしやすい日だったとはいえ、
草刈機を動かすメンバーは皆汗だく。
それでも、珍しい花や植物を残しながら刈り進めるのはさすがと言ったところ。




$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810030000.jpg
ギンリョウソウ(銀竜草) 別名ユウレイタケ






$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810200001.jpg
オダマキ







午前9時より始まった作業は、途中、小鳥が池で昼食をはさみ、







$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810480001.jpg
小鳥が池の様子。







雨雲の近づいてきた午後2時までには全ての作業が終了。
予定より早く終わり、力を持て余したメンバー達は、
一度解散し、その後大雨の中、バーベキューを行い、夜遅くまで楽しんだ。






今回参加したメンバーのひとり、宮澤旅館の宮澤さんは

「今年は思いの外草が伸びていない気がしたが、刈ってみるとかなりすっきりした。
五社巡りや古道を巡るのに、かなり歩きやすくなったと思う。
暑い夏、ぜひとも避暑地・戸隠で、自然を楽しみ、おもしろいものを見つけて欲しい。」

と話していた。






$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810110000.jpg









$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062810110001.jpg









$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062811050000.jpg









$信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-2013062811110000.jpg











夜中にひとり、新聞風に文章を書く難しさに悩まされながら、
いや、そんなことよりも寝るべきじゃないかという思いが交錯している、
宮澤がお伝えいたしました。





次回は「ヨガ」の情報をお伝えする予定です。



 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

水の月 五社を巡る

2013-06-02 17:14:12

いらっしゃいませ。



六月、水無月、水の月。



我が家ではすっかり縁遠いものとなってしまいましたが
衣替えの季節ですね。
戸隠では半袖はまだ少し寒いですが
少しずつ季節の移ろいを感じる毎日です。
山菜でいうとウドやコシアブラは、いただくには大きく伸びまして、
今はワラビが出始めております。



ついでにいろいろ調べてみると
6月1日は、写真の日でもあるそうでして、
そういうことでしたらと、一日過ぎてしまいましたが、
せっかくなので庭の花の写真を撮ってきました。










信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-ヒメシャガ
「姫射干、姫著莪、(ヒメシャガ)」
年々増えてきましたので、直に紫庭園になりそうです。
おっと、庭園といってしまうほどなかなかうまく整えられませんが
花まかせなので、とても綺麗です。








信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-マイヅルソウ
「舞鶴草(マイヅルソウ)」
びっしりと敷き詰められていた緑のハート。
数日前から咲き始めて、小さい鶴がたくさん。
派手さはないですが、落ち着いた愛らしさがあります。








信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-えーと・・・
「えーと・・・。」
おもしろい花ですね・・・なんだったかな。
後ろは前回も登場した、ツツジです。








植物の知識と同時に写真技術が欲しいです。








「水無月」の語源は諸説あるのですが
「水の月」解釈が一番しっくりくるかなと思います。

水を司る「九頭龍大神」さまをお祀りしております、戸隠。
「戸隠の九頭龍さん」は昔から広い範囲で有名で、
農耕の神様として。
雨乞いや、河川の氾濫を防ぐ神様として。
変わったところで、虫歯よけの神様として。

水の豊かな戸隠だからこその
お蕎麦があり、おいしい野菜があり、
善光寺平を潤し、それゆえの古代、諏訪大社との龍神信仰が・・・









・・・といった話が聞けるかもしれない、イベントのご案内です。








昨年も行われました

「戸隠参拝古道五社巡りウォーク」

今年も開催されます。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-戸隠古道

宝光社地区から奥社までを歩き、戸隠神社五社を参拝するという
学び、そして気持ちのよい、あの企画です。
今回も歴史、植物解説で戸隠の宿の主人が一緒に参りますので
ご興味のある方は、お気軽にどうぞご参加ください。




このイベント用に靴と歩きやすい服を買ったのにもかかわらず
今回は参加できず、ご宿泊もいただけず、
個人的に悲しい思いをしているのですが
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!




詳しいお問い合わせは、戸隠観光協会までお願いします。
http://togakushi-21.jp/


日時  6月7日(金) 9:30~

場所  戸隠宝光社地蔵堂前

参加費 ¥2,000







他の日程としましては以下を予定しておりますので、ご案内いたします。

・7月5日(金)
・10月4日(金)
・10月31日(金)











それでは今回はこの辺で。
お付き合い、ありがとうございました。


 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

ウォーキングノススメ

2012-11-13 16:35:53

いらっしゃいませ!



その昔、作家の林芙美子さんは戸隠を訪れる際、
自動車ではなく、「昔どほり下駄をはいて」参ったそうです。

車やバイクの便利さは、それはそれで良いものではありますが、
歩きでの旅情の持つ味わいは、また格別ではないでしょうか。





もっと歩きましょう!現代人!





と、言えるような立場には全くないのですが
先日お知らせ、募集をしました、長野市内のライフスタイルショップ
Kampp i さんとのコラボ企画!



「戸隠トレッキングツアー&蕎麦喰い」



11月11日(日)に無事に開催され、ガイドをさせていただきましたので
その様子をお送りしてまいりますね。






心配の雨は何とか回避、曇天の寒い中でしたが
総勢25名のパーティでワイワイ歩いてまいりました。



コースは、気楽にウォーキングするにはこれくらいかなぁと

戸隠森林植物園集合、出発

植物園散策

戸隠神社奥社 随神門

鏡池にてお昼のお弁当を喰らう

硯石

小鳥が池

車道を通って植物園へ

宮澤旅館移動 新そば!



ウォーキング所要時間は休憩、お昼を含めておよそ3時間でした。






10時30分に戸隠森林植物園に集合。
竹の皮で包んだおにぎり弁当をみなさんにお配りしてから、ご挨拶、出発。
信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-集合





そのままただまっすぐ進んでしまうと
あっさりと鏡池に着いてしまうので
しばし植物園内を散策。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-植物園内 みどりが池

個人的、またはみなさんの気の向くままの
あっちに行きたいこっちに行きたいを汲みながら
のんびりと歩いていきます。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-植物園散策

うら寂しさが、逆に冒険心をあおります。
この辺は奥社参道から左の方の森の中ですね。






随神門と杉並木が見たい!とのお声により、向かいます。
こういう柔軟性があるのもこのツアーのいいところだなと思いました。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-随神門

写真には写っていませんが
入口鳥居の方を見てみると、みなさん同じグループじゃなかろうかと思えるほどの
黒山の大行列がこちらに向かってきておりました。
ブログで何度か書いておりますが、数年前では考えられなかったことです。
なんと言いますか、未だに慣れません(笑)




その後、天命稲荷を通って鏡池へ。
おそらく寒いだろうことを見越して、きのこ汁をご用意いたしましたよ。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-鏡池241111

もちろんきのこ汁の写真ではなく鏡池です。
寒いからこそ見られる景色が、また気持ちよかったりします。



やうやうと 白くなりゆく 山際は カラマツの日で 少しあかりて



(訳 だんだんと雪で白くなっていく山。今はまだそうなってはおらず、
カラマツの紅葉がまるで夕日が指すかのようで、たいそう綺麗です。
ああ、おなかすきましたね。)


季節違いのヘタッピな本歌どりで恥晒しもいいとこですが、
つい詠みたくなるような、清逸な空気が満ち満ちていましたよ。


竹の皮で包んだお弁当も好評で、
きのこ汁も用意した分がすっからかんで、嬉しい限り!
あ、写真がない・・・。







ここまでは平坦な道をずんずん進んだのですが
この先は、硯石までのアップダウンを。
みなさん少しお疲れになったかと思いますが
硯石から見える、荒倉山をはじめとする光景が目に入った瞬間の


「おお~!!!」


という歓声に、思わずニヤリ。
ガイドとして狙っていたのですが、ズバリ的中でしたよ。
(決して後付ではないですよ。)




小鳥が池に着いた頃、雨雲が近づいているとの情報で
少し足早に植物園まで。
着いた瞬間にポツポツき始めたので、ギリギリのタイミングでした。
いや、完璧なタイミングでした。







その後、当館にて新そばをみなさまに上がっていただき、無事終了となりました。
戸隠のおそばはいつ食べても美味しいと思うのですが
新そばのこの時期味は、もう格別の美味しさです!
参加されたみなさま、どうもおつかれさまでした!







戸隠で企画しております「戸隠参拝五社巡りウォーク」とはまた違った、
より自然そのものを対象とした、より気軽でカジュアルなツアーを
今回お手伝いさせていただきました。
戸隠の人に話したら「よし、その企画いただこう!」
なんて言われるんじゃないかな~というくらい、
楽しくて楽しくて、本当にスッキリ気持ちよかったですよ!


これはまたぜひやりましょうよ!という話になり、
まだ計画中ですが、今度は冬に、車では絶対に行けないところまで
コンロや食材を持って行ってみましょうよ!ということで、現在進めております。





こちらをご覧になった方。次回よかったら一緒にいかがでしょうか?
また、たくさんアイディアをいただけるととても嬉しいです。





今回お世話になったKamppiさんを始め
系列のショップにもブログで今回のツアーについて書かれていますので
この後、よろしければ飛んでみてください。
こちらよりもその楽しさが伝わるかと思いますよ。悔しい話ですが(笑)







みなさま、本当にありがとうございました!






Kamppiさん http://blog.livedoor.jp/kamppi/archives/20043946.html
Nedlawさん http://blog.livedoor.jp/nedlaw/
Centralさん http://blog.livedoor.jp/ncentral/archives/7568758.html
Mignonneさん http://blog.livedoor.jp/ww_mignonne/archives/51857956.html

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

第4回信州戸隠トレイルランレースと初雪と

2012-11-06 12:45:38


いらっしゃいませ!


・11月1日 戸隠そば祭り そば献納祭
・11月2日 戸隠五社巡りウォーク
・11月3日 戸隠トレイルランレース受付、前夜祭
・11月4日 戸隠トレイルランレース レース当日



あらためてこう書いてみると
イベントの連続でしたね。
参加された皆様、関係の皆様
どうもお疲れ様でございました!




数年前のこの時期の戸隠は
もう全然人がおらず、
ただただ、美しい景色があるだけの
秘境のようなところだったのです。

「誰もいない森で木が倒れました。どんな音がしましたか。」

誰もいない森でどうして音が存在しうるのか、
なんていう禅の考えをする場所としてはいいものの
それではあまりに勿体ないと毎年思っていたのですが、
このブログを書いている今日も
雨のお天気にもかかわらず
多くのお客様がいらっしゃっております。
本当にありがとうございますという思いと
ああ、雅やかなること、地元贔屓の勘違いではなかったのかと
とても嬉しく思っております。


どうぞ、楽しくお過ごしくださいまぜ!
気温の変化には十分にお気を付けください!








11月2日。トレイルラン準備の日。
朝起きると雪の気配・・・
まだタイヤを変えいていないけど大丈夫かいな・・・。
いたずらに不安を煽るといけないので
アップせずにいたのですが、実はこんなことになっていました。

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-トレイルラン準備241102


これには地元民もびっくり。
この時期いつ降ってもおかしくはないのですが
まさかここまで降ろうとは。

道路への影響は全然なかったので良かったです。
当日までには解けるでしょ~なんて言いながら作業したのですが
気温上がらず。

レース当日の朝も寒いままだったので
どうなることやらと心配していたのですが
結果的には最高の天候となり
過去4回の中で一番良い状態だったのではないでしょうか。





ちなみに当日早朝の戸隠山。
信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-トレイルラン当日241104

選手の方々が写真を撮られていたので
一緒に混ざって撮りました。
携帯で撮ったので上手く伝わらないと思うのですが
もう本当に綺麗な朝でしたよ。







実行委員の末席にある者として
あっちに行きこっちに行きで、
なかなか選手の皆様とお話をする機会がなかったのですが、
それでも少しお話ができた方々からは
運営にとってとてもありがたいお言葉を頂戴できました。
本当に嬉しかったです!
初の1000人を超えるレースとなり、
今後への課題も多く見られましたが、
なんと言ってもこの自然環境をいただいている戸隠のトレイルランレースは
選手の皆様にとって、必ずや最高のレースになるものと、信じております。









興奮冷めやらず、熱くなっているのがおわかりいただけるかと思います(笑)
来年の大会はより良いレースを目指して頑張っていきたいところですが
まずは、今回参加された皆様、
当館をご利用くださいました皆様
ボランティアの皆様
ご協賛くださいました皆様
関係された皆様、



どうもありがとうございました!お疲れ様でした!



お怪我をされた方の、一日も早い回復を祈念しつつ。









と、女将が「私も書く!」とのことですので
バトンタッチしたいと思います。
よろしければまたお付き合いください。


ありがとうございました。





追記
レースのリザルトはこちらから。
http://www.togakushi-trail.jp/results/

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

古道ウォークと戸隠紅葉情報

2012-10-07 01:07:25






神無月 時雨の雨に濡れつつや

君が行くらむ 宿か借るらむ

(万葉集より)











そんな歌のよく似合う、今夜の戸隠です。


鈴虫の音はお休み。


雨音を聞きながら、一人静かに文を編む夜。


もの悲しさを毛布にしつつ。
















(実際には深夜通販の腹筋ベルトに興味津々なわけですが 笑)














前回お知らせしました10月5日開催の
「戸隠参拝古道五社巡りウォーク」
に参加して来ましたので、そのご報告と紅葉情報お知らせいたしますね。


ここ数日涼しい日が続いていたのですが、この日は日差しが強く、少し暑い中スタート。
宝光社の紅葉はまだまだですが、道中、栗が落ちていたり
お宮の階段を上がっていると桂の葉が甘ーい香りが。



ちょっと場所は言えませんが、山道を歩いていると
信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-カラマツダケ


戸隠では「カラマツダケ」と呼ばれる
秋を代表するキノコです。
ゆっくりと時間は流れているのだと感じましたよ。
おろし和えにしたり、旬の白菜と一緒に鍋にしたり。

よだれ出ちゃいますね。





中社でも紅葉はまだまだです。
山の方はどうだろうかと、こちらは「小鳥ヶ池」の様子

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-H241005 小鳥ヶ池


先月の終わりにごみ拾いをしに来たときは
絵描きさんがたくさんいらしてましたが、この日は静かでした。
こちらの小鳥ヶ池は駐車場がないので少し行きづらいのですが
その分あまり人がいないので、
こんな景色を眺めながらボンヤリしたい方にはとてもおススメです。
数年後、上手くいくと桜の名所になるかもしれない場所だったりします。








そしてこちら、「鏡池」

信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-H241005 鏡池


小鳥ヶ池もそうですが少し波打っているので、風があったようですね。
ご覧の通り紅葉はまだまだといったところですが、
カメラを構えている方がもう何人もいらしてました。
昨年と比べると遅いという話ですが、
先日テレビで北アルプスの紅葉情報を見ましたところ
昨年よりも綺麗とのことですので、今年は期待できるかもしれませんね。





奥社からの戸隠山
信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-H241005 奥社から


奥社でもこれくらい。
やはりまだまだかなといったところです。
スタート時は暑かったのですが
奥社到着時(およそ3時半)には少し肌寒かったですね。
奥社入り口に戻ったのが4時過ぎ。
その時間に参拝に向かわれる方が何人もいらっしゃいましたが、
暗くて寒くて人がいなくてクマが出るかもしれませんし、
あまり遅い時間での参拝はお止めになった方がよろしいかと。

地元の人はまず行かない時間ですからね。

と、家に帰ると、何と長野駅周辺にクマが出たとの情報が!
もう、よくわからないですね。



読み返してみるとまったく古道ウォーク情報がありませんね。こりゃいかん。

参加者の女性のおひとりがこうおっしゃってました。

「普段いろんな神社さんを巡っているんですけど、ひとりなので結構寂しいときがあるんですよね。この企画はたくさんの人と歩けますし、知らない方とでも気軽にお話できますし、とてもいいですね!ひとりだと道もわからないし参加してとても良かったです!今度は友達連れて来ます!」

とても嬉しい感想をいただきました!
参加された皆様、ありがとうございました!
興味のある方はぜひご参加ください。


次回開催は来月、11月2日(金)です。









今回の最後に。
質問をされてすぐに答えられなかったものと、担当の説明が少し違ったところがあるので
場所違いという気もしますが、一応こちらで書いておきます。


・「岩戸神話」の中で、神々が会合した場所は
日本書紀によると、天安川辺(あまのやすのかわら)、または天武市(あまのたけち)。


・九頭竜社のご利益に「虫歯除け」があるのは、
その昔、「梨」が九頭竜さんへのお供え物で、虫歯の人は梨をお供えし梨を断つことで、
虫歯が治るという言い伝えというか、信仰があったからだそうです。

昔から梨は甘かったということなのでしょうか。

十返舎一九の著作の中にこの話が載っているので、
江戸時代にはすでにこの信仰があったと考えられます。






次回は、また紅葉情報か、その日思いついた何かを書こうと考えております。
よろしければまたご覧くださいな。
ついでにこちらもご覧くださいな。

宮澤旅館 http://www.miyazawaryokan.com/