観光アイコン

スポーツアイコン

イベントアイコン

アイコン

施設アイコン

とがくしみんランキング

「いいね!」数による集計

キーワード:宿坊を含む検索結果

 

higesandesu

higesandesu

戸隠にお世話になって30年経ちました。4人の子供たちの五感を鍛える道場でもありました。たくさんの戸隠の人々に助けられてここまで来ました。

KOSHIMIZUJIN

煙が目に染みる

2016-10-22 13:36:13

P1150934中社 宝光社地区2

 今朝 上着を着たら
 落ち葉焚きの香りがした
 エテちゃんに 焚火の番をおねがいしたいナ!!
 
 落ち葉の形が一枚いちまい違うように
 紅葉の色彩も一つとして
 同じ色合いはない。
 
 同じ楓でも日々変わる
 同時刻でも雲間からの陽射しで
 刻々移りいく


 この秋 戸隠は、雨が多く
 誰もが 今年の紅葉に落胆
 しかし ここへきて ますます美しく
 生き返ってきた
 久しぶりの快晴週末


 オチバタキの中で焼き芋
 アッチアッチといいながら
 とうとう 丸ごと一本食べてしまった。
 ランチぬき 


写真 昨夕のニュース 中社 宝光社を俯瞰
「長野市戸隠伝統的建造物群保存地区」として
国の重要伝統的建造物群保存地区指定
宿坊群としては全国初 

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

20回お祝いして頂き…

2016-09-23 16:59:24

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日は楽しいひと時を皆様に頂きました…
如何お過ごしでしょうか!?

「SIAデモ 20期のお祝い」を開いていただき本当に感謝です善光寺お膝元の宿坊でパーティーが行われました。
20年と考えるととても長い月日ですが、毎年毎年やることをやっていて、いつの間にか20年経ったという感じです。右も左もわからない状態で、初認定されて諸先輩方に育て教えられ今の自分に繋がっていると思います。本当に感謝ですね
これからも雪上に立って多くのスキーヤーの皆さまとご一緒していくのは変わらず…組織の中では立ち位置も変化してくると思いますが、自分の出来ることをしっかりやっていければと思います。
幹事をしていただいた方々、参加いただいた方々、お酒やお花をお贈り頂き本当に感謝です。

ではでは。

 

higesandesu

higesandesu

戸隠にお世話になって30年経ちました。4人の子供たちの五感を鍛える道場でもありました。たくさんの戸隠の人々に助けられてここまで来ました。

KOSHIMIZUJIN

誕生日前 遍路旅 徳島編その2

2016-03-14 20:00:00

P1120168ロープウエーから2

06時25分 道の駅「藍ランドうだつ」美馬市脇町発 6度C雨
   55分 JR川田駅通過 吉野川川幅広し R192号線 1220.6㎞
07時35分 十一番札所金剛山藤井寺着 駐車料金300円
   54分 気温4度C 雨
08時36分 国府町府中GS @103/ℓ   1251.7㎞(7.0㎞/ℓ)
国道渋滞中
09時23分 十八番札所母養山恩山寺 強風注意報 1270.0㎞
 昨夜来の雨で風邪気味の奥さんが、お寺さんに英語でタクシーをお願いしている。フランス人ご夫妻。乗せていくことになった。
 ご主人は、英語を話さない。
  十九番札所橋池山立江寺 の宿坊では早すぎるので
 まだ準備ができないと、宿泊を断れた。そこで勧められた
 勝浦町の民宿へ 再び乗って・・・・ 
11時00分 道の駅「ひなの里かつうら」の案内所へ
 ご主人も納得なぜならレストランを見つけたから!?
 最初の民宿は満員で断られ、2件目で予約できた。道の駅から
 見える位置だ。アーリーチェックインできるらしい。
 ご主人 メルシーを3度繰り返しさいごにボクを加えた。奥さんは 300円を渡し 「オセッタイです!」むろんうけとれない。丁重にお断りした。代わりに
Higeの手の骨が折れるかを思うほど、握手をしてきた。
 大変な山道を登る
        二十番札所霊鷲山鶴林寺 雪舞う本堂
12時26分ロープウエー乗り場着      
    40分 乗車 峰々が雪化粧していく
13時20分  二十一番札所金心山太龍寺発
   37分 ロープウエー乗り場発
14時05分 二十二番札所白水山平等寺 4度C 小雨パラパラ
   17分発
14時55分 ウミガメ博物館着
15時02分 二十三番札所賢王山楽王寺 6度C 1341.8㎞
   14分 発
15時40分 もみじ川温泉着   1359.9㎞
17時03分 展望の開けたよき風呂でした。 体重51.9㎏


 写真 ロープウエーからの那賀川

 

higesandesu

higesandesu

戸隠にお世話になって30年経ちました。4人の子供たちの五感を鍛える道場でもありました。たくさんの戸隠の人々に助けられてここまで来ました。

KOSHIMIZUJIN

ゴロ!

2014-06-09 13:41:15

6月の木々

 13時30分
 瑪瑙山の方で
 雷様が吠えた。
 干しておいたお化け椎茸を屋根の下へ


 5分もたたないうちに
 大粒の雨がおちてきた。
 今日は、もう屋根の修理はできない。
 天気予報では、
 18時ころから雷雨となっていたのに・・・
 
 明日も午前中は、曇りで夕刻から雷雨予報。


 本日のNHKひるブラ
「善光寺門前町が“新しい”~長野県長野市~」
 長野駅から徒歩25分と紹介し・・・・
 善光寺門前町をライブで紹介。
 暑いくらいの良い天気だ。
 ゲストは モデルの生方ななえ。
 洋装でも彼女なら石畳も似合う。
 まず、七味トウガラシのお店へ。
 フランス料理風
 宿坊の懐石料理で終わった。
 
 

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。

2013-12-10 01:33:54



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-11月末 鏡池


少しずつ冬の支度をしております。


雪囲いやワックススペースのために玄関を冬仕様へと変更。
お漬物、除雪機、冬物を引っ張り出し、鍋をつつき。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。


11月の雪の時点では冬の準備が完全に出遅れていましたが
その後ゆっくりと進め、まだ全部終わったわけではないですが
さあもういつでも来なさい!というところまでたどり着きました。


だが、雪が降らないという。


数年ぶりに「待ち人来ず」の状態を味わっております。
携帯電話のおかげで人を待つということがなくなった昨今。
これはこれで懐かしく、今は古くなった時代を偲ぶにはとても良き状態で、
あるはずもなく。
お天気さん、早く雪をください。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-苔と氷柱



やはり自然相手は難しいものです。
今年は大雪であるとの予報情報を聞きつけ、これはまずいと悩みに悩み、
動かなくなった除雪機「タートル号」に涙の別れを告げ
新たに導入した除雪機「名前はまだない」を嬉々として迎えるも、
これで今年は安心だと冬の訪れをワクワクしつつも、
雪が降らないという。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。




信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-11月末 スキー場


写真は11月末の様子。
50周年の記念イヤーを迎える、戸隠スキー場。
オープン前になんとか、何とか雪が降らないものかと、
珍しいことするから雨降ったじゃないの、というよくあるセリフのままに
スロースターター宮澤が冬の支度を早めに行ったのですが
もしや、却ってそれが悪かったのじゃなかろうかと。
去年のように特に何の準備もないままで
いきなり50センチの大雪に大混乱を演じた方が良かったのかと。
ま、それくらいで降ってくれるようならいくらでものんびりするのですが。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-つらら



いろいろ心配はするのです、そう毎年。
ただ、これが不思議なことに毎年なんとかなるのです。
今週のこちらの天気予報は、ずっと雪マーク。
直前になってこれはいいお知らせ。
お願いしますね、お天気さん。


今週はいよいよ戸隠スキー場のオープン。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-11月末 戸隠山




平成25年12月14日(土) 

戸隠スキー場オープン!

最低でも¥1,000を握りしめて集合しましょう!


 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠トレッキングツアーにゲスト

2013-11-11 13:57:09



いらっしゃいませ。



当館では特に告知等を行っていなかったのですが
実は、長野市内のライフスタイルショップ

Kamppiさん(http://blog.livedoor.jp/kamppi/ )との

第4回目となりますコラボ企画

「戸隠トレッキングツアー」

こちらを11月10日(日)に計画しておりました。
いや~、びっくりのドキドキでしたよ今回ばかりは。



昨年は森林植物園から鏡池、小鳥が池というルートだったのですが
「もっと歩きたいの」というお声により
それじゃあどんどん歩きましょうぜと
今回は戸隠スキー場の絶景ポイントである
「瑪瑙山」と「毛無山」の頂をいただき
「あら、綺麗」と登りつめたかいのある景色をご覧に入れようかと
靴を磨き、カメラのレンズを拭き、きのこやおにぎり、新そばの支度をし
いざ、っと当日を迎えてみますと


雨なんですよね、これが。


小雨でしたらせめて毛無山くらいはと考えていたのですが
それがもう、結構な雨でして。
困ったねえと降りしきる雨を前にお昼のお弁当のあまりをかじっていると
Kamppiさんからお電話が。
「ひとまず宮澤旅館さん集合にします。」


長野市内からの車中「晴れろ~雨よ止め~」と
祈りか魔術かの如く唱えたと聞くKamppiさんのお声に対し
「ごめんね~」とばかりに降り続ける雨。
続々と集まる参加者さんとともにコーヒーを飲み
アッハッハと笑っては、さて雨は?と外を確認。
これを何度か繰り返し、もうこれはこれでいいのではという雰囲気になり始めたところで
気まぐれ雨さんのはからいか、Kamppiさんの声が届いたのか、
少しばかり弱まる雨。これは行ける!と。
ただ、魔術いや祈りをいつまでお聞き届けくださるのかはわかりませんし
「おなか減ったよ」という声がちらほらと聞こえていたので
遠出はやめておこうと、
神道(かんみち)を通って宝光社までを往復、というお散歩みたいではありますが
そんなコースを設定して、一同出発いたしました。


キャンセルされた方もあり、結局のところ10名の方々と宝光社まで。
雨に濡れた状態なので期待をしていなかったのですが
葉っぱの落ちた道をずんずんと進むはこれ、冒険心を煽られてテンションが上がり
また、短いコースでしたので皆様終始おしゃべりをしながらのツアーとなり
結果的に楽しかったなあと。
自然相手は思うにいかぬことも多く、難しいものですが
それに対して柔軟に楽しみ方を変えられるは、これ人の良きところ。
Kamppiさんの企画はこうした柔軟な楽しさおもしろさがあるので、たまりません。
ぜひまた多くの方々と楽しい時間が共有できたらなと思っております。



信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-雨の宝光社

雨の宝光社参道。
ところにより、まだ紅葉が輝いています。





信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-落ち葉舞い散る宝光社

風で葉の舞い落ちる様子。
なぜ動画で撮らなかったのか悔やまれる一枚。



お神輿の重量について皆様と考えを巡らせた後
帰路に着きますと、土の階段を左に曲がったところで

「うおっ!!!」

思わず声に出したは先頭を行く私だったのですが
なんと!わずか数メートルというところに
イノシシが!!

突進された場合どうすべきか。運良くかわせたとして
往復されたらどうするか。や、そもそも立ち去るタイミングはいつなのか。
それにしても初めてだねえ、ちょっと嬉しいかも。

一瞬にして焦りと面白さとが頭の中を去来する中
どうも当のイノシシもうおっ!とびっくりしたと見え
足を滑らせながら立ち去ってくれました。ありがとうございました。
あまりのことにもちろん写真は撮れませんでした。

動物の出る道、というよりは、動物の住む中に作られたというべき戸隠の古道。
最近は歩かれる方が多くいらっしゃるとはいえ、十分にお気をつけください。



さて、無事に戻りましたところでお昼タイム。
今回は新そばにきのこ汁、お弁当の予定だったおにぎりの昼食に。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-お昼ご飯


少しとはいえ、動いた後での旬の味覚は最高です。
派手さのない山の味覚は様々な感情を呼び起こし、心を打ちます。
何なんでしょうね、これって。





その後、再び皆様でおしゃべりタイムを楽しく過ごし
解散となりました。
予定はだいぶ変わってしまいましたが、参加された皆様、
お疲れ様でした。ありがとうございました。





気温の低い今の時期は歩きやすく、
紅葉の見頃は空から地面に変わり、
主がいなくなって遠くまで見渡せる空を見上げながら
ふかふかの地を歩くは、今までとはまた違った魅力があります。
新そばに山歩きに。
風景の淋しさ、空の清々しさ、もののあはれ、おなかの音。
ある意味、贅沢な季節の戸隠です。








今回もお付き合いありがとうございました。



Kamppi さん http://blog.livedoor.jp/kamppi/

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠スキー場 開場50周年情報 その2

2013-11-06 08:20:20




「ありがとう、これからも」



こちらが戸隠スキー場、50周年のスローガン、行動目標です。

このあまりのシンプルさに、私は戸隠スキー場の本気を見ました。




戸隠スキー場のHPをご覧いただくとすぐにわかるように
明らかに今までのスタンスとは違います。
冬だけでない、戸隠そのものの良さを凝縮したような
自然そのものを活かした、シンプルであり、スタイリッシュなページ。









この姿勢はパンフレットやポスターからも見て取ることができます。


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-パンフレット


今までとは全然違いますが、却って戸隠の魅力を感じられないでしょうか。











このパンフレットを開き、裏返してみると


信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-パンフレット 裏


戸隠スキー場絶景ポイントの一つたる
戸隠山と高妻山の眺望。
今手元にはないのですがこちらのカラー版が
今回のポスターとなります。
何年でも貼っておきたくなるものが出来上がりました。











信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-いさおT


以前にもご紹介しましたソチオリンピックを目指す
戸隠出身のフリースキーヤー「曽根原功」君のデザインTシャツも
戸隠山と高妻山のデザインです。








さて、50周年のイベント情報をどんどんと書いていこうと思ったのですが
よくよく見るとまだスキー場さんからオープンになっていないのですね。
私が先行して書くわけにはいきませんので
今回は、少しならいいかなというものと、
戸隠地域で進めているイベント情報をチラッとお伝えしようかと思います。








【戸隠スキー場オープン】

12月14日(土)オープン。
4月6日(日)まで営業予定。
額は書けませんが当日はリフト券がかなりのお得料金。
子供料金はさらにすごいことになるかもしれません。








【リフト券イベント特別割引】

・初滑りサービス期間
・春スキーサービス期間
・お客様感謝期間

期間がいつでおいくらになるのか。楽しみですね。








【スキー子供の日】

今年も小学生以下のリフト料金無料の日が。
いつでしょうね。








【会員カード割引】

これ以上は書けませんが、お得になるようです。








【雪マジ19への参画】

「じゃらん」さんによる平日、19歳の方がリフト無料となるあの企画です。
これは本当に羨ましいですね。
詳しくはこちらを http://www.jalan.net/theme/yukimaji19/








【シーズン券前売り割引】

前売り割引は11月20日(水)まで!
今年は長野市民、さらにお子様のいる方はよりお得に。
お急ぎください!








【女子会パック】

昨シーズンまでの女子会企画が今年もあるそうです。
私も女子になりたいです。








【戸隠どんど焼き祭り】

平成26年 1月18日(土)

メッセージを込めて花火を打ち上げる企画もあれば
お酒やお餅をいただける企画もあれば
今回は!あの企画に参加できるかもしれません!
(調整中でどうなるかわかりませんが・・・。)

こちら毎年恒例のどんど焼きなのですが
今回はなんと、ポスターデザインを公募しております。
プロのデザイナーさん、出番ですよ!
http://crowdworks.jp/public/jobs/31415








【The べ~そ (雪上の大酒宴)】

平成26年 3月1日(土)

ひたすらに、お酒を飲める、べ~そかな。
とにかくお酒をたくさん飲めるあのイベントです。
昨年からの「出会い」企画も計画中です。
今年も楽しく盛り上がりましょう。






さらにさらに!こちらに加えて
戸隠スキー場との共同企画を含めると
あと3つ、新規イベントがあります。
どうぞお期待下さい。










戸隠スキー場 http://www.togakusi.com/

戸隠スキー場facebook https://www.facebook.com/togakushi.togacky

戸隠スキー場Twitter https://twitter.com/togacky

曽根原功ブログ http://ameblo.jp/yes-isao/

 

宮澤旅館

宮澤旅館

戸隠に古くから続く宿坊旅館です。時には歴史に恥じぬよう襟を正し、時にはのんびりだらりと綴っております。同じ様にご利用いただけたら幸いです。中の人はそれほど古くありません。

よくあるブログ

戸隠スキー場 開場50周年情報 その1

2013-11-04 15:43:06


寒くなり始めると、少しずつ冬の気配を感じます。

何度かお知らせしてます通り、戸隠スキー場は今シーズンで開場50周年。

日毎に冬シーズンが近付いてまいります。

古きを残し、新しきを受け入れてきた戸隠の歴史。

戸隠スキー場も戸隠の歴史と同じように50年の歴史を重ねました。

これから更なる未来を、歴史を、歩んで行くこととなりますように、

全てのスノーファン、戸隠ファンにこの記事を捧げます。











書いていてムズ痒くなるほどカッコつけてみました。恥ずかしいですね。

だがしかしですね、実際のところ今シーズンの戸隠スキー場を見ておりますと

地元民としてちょっとかっこつけてみたくなるほどの、

今までとは違った意識、姿勢の違いを感じます。

そんな中、戸隠スキー場から50周年の記念イベント情報が続々と出ております。

今回まずは、取材があったとのお話を聞いてはいたのですが

本屋さんに行ってみますとその雑誌が発売されてましたので

ご存知ない方のためにお知らせをいたします。




信州戸隠の宿坊 宮澤旅館のブログ-大人のスキー




「大人のスキー 2014 winter」






こちらの雑誌さんに50周年を記念しました
対談が掲載されております。







里野龍平さん (戸隠観光協会副会長)

小林七郎さん (戸隠フランススキー学校校長)

佐々木常念さん (SIAデモンストレーター)

斎藤有砂さん (元SAJナショナルデモンストレーター)







戸隠の有名人による対談です。
このメンバーを見ただけでも、おお~!という感じなのですが
語られる昔の戸隠、そして今後の戸隠の、そのおもしろさと言ったら。
ぜひとも手にとっていただきたいです。

個人的に雑誌は全然読まないのですが
写真に文章にとてもいい内容で、買って本当に良かったです。
ひとつ残念なことといえば、スキーをしたくてウズウズしてしまうことでしょうか。
オープンが待ち遠しいです。





戸隠スキー場 http://www.togakusi.com

大人のスキー http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408