観光アイコン

スポーツアイコン

イベントアイコン

アイコン

施設アイコン

とがくしみんランキング

「いいね!」数による集計

キーワード:植物園を含む検索結果

 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

パンフレットにみる戸隠の昔

2017-11-22 23:19:30

古いパンフレットがある。
戸隠観光協会発行の戸隠高原の観光パンフレットである。
年代は記載されていない。
 
写真の人の服装からも、時代を感じる白黒写真。
当時から、戸隠といえば、この山の景色の美しさなのだろうと推測される。

しかし、ここはどこだろう?

昭和42年のパンフレットにも、カラーの写真が表紙を飾っている。

奥社?スキー場?植物園?


探してみると、なんと県道沿いにあった。
中社から奥社の間、鏡池の入り口近く。

柱の跡と、土台が、笹薮に埋もれていた。
 
これが、あの木のほとんど無い開けた場所?
柱には何か刻まれていたけど、読めなかった。
柱と土台の形状が一致している。
思ったよりも小さな支柱。よく残っていたものだ。

場所特定の次は、年代特定。


バードライン開通(未舗装)が昭和39年なので、それ以前の戸隠の景色と推測される。

パンフレットには、戸隠の名所各所が写真で掲載されている。

奥社の社殿は、雪崩によって昭和38年と昭和53年に倒壊しているそうだけど、これはどちらのものかと考える。
戸隠スキー場の開場は昭和38年で、スキー場が載っているパンフレットにある写真の社殿と異なるので、この写真は昭和38年以前と特定できる。

また、観光名所に荒倉と「龍虎が原キャンプ場」がある。
戸隠村と柵村の合併が昭和32年、そしてこのキャンプ場の開設は昭和33年。

昭和39年発行の
「ニュー・マウンテン・ガイドブックシリーズ11 妙高・戸隠・野尻湖」
では、戸隠スキー場として紹介されているこの銘板。
形状や字体、傷も一致するので、西岳を望んでいるものの、同じものと断定できる。

実はこれが、場所特定に時間を取られた由来にもなるのだが、
この本の時点で「戸隠スキー場」はなく、
「宝光社スキー場、中社スキー場、越水が原スキー場」の紹介がある。
これらは、リフトではなく「スロープ」としてのスキー場である。
当時は、スキー場といえば、「滑れる広い坂」であったのだとわかる。

銘板の場所は「中社スキー場」であったのかも知れないが、写真に見える植樹の成長具合から見て、昭和38年当時は、冒頭の写真よりも木が多かったことがわかる。

つまり、パンフレットは、昭和33から37年の間のものである。

景色、観光資源、道のつながり、アクセスの表現など、当時の姿が偲ばれる内容。
当時の人々が、何を大事にして、何が魅力になると思っていたのか、推測すると面白い。

景色と、アクセスの向上と、風景の変化。
鏡池も、当時の地図にはない。
(鏡池は昭和49年に西原温水ため池として造成された)

長野駅から中社まで、110円だった頃、ここで何を感じたのか。
県道の脇を通るたび、
「当時、ここで美しい山々を見ることがパンフレットの表紙になった」
という事実と、
現状の道路脇の風景、木々の成長のギャップに驚きながら、往時を思う跡地である。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

トレッキングガイド…

2017-06-29 17:25:56

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

雨も降らずに助かった…
如何お過ごしでしょうか!?

本日はトレッキングガイドでした…新潟からお越しもお客様
森林植物園や戸隠神社等を巡る緩~いトレッキング戸隠の良い所は、山をガッツリ上るのも当然良いのですが、平地のトレッキングにも最高のフィールドなんです。
ガイドのお問い合わせもお待ちしておりますよ~!!

①戸隠中社
②奥社参道「随神門」
③やっぱりここは良い!!「杉並木」
④梅雨と言えばこれだね

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

走るには…

2017-05-16 15:22:41

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

運動するには良い気候…
如何お過ごしでしょうか!?

家を出ればトレイルランがすぐに出来る…トレランがブームになる前から、山は走っていたので違和感はない。水芭蕉やカタクリの花が綺麗です。
小鳥のさえずりもこれから、小鳥たちは卵を産み子育ての時期ですね。まだ、葉っぱが出ていないのでバードウォッチングの方が大きいカメラを持って沢山

①カタクリ
②③水芭蕉(森林植物園)
④鏡池

ではでは。

 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

晩夏〜初秋の花

2016-08-28 22:00:00

秋の気配の戸隠森林植物園。


涼しくなってきたので、秋の花を探して散策。
名前を覚えるための、備忘録として。

入り口のマルバハギ
丸葉萩

ツリガネニンジン
釣鐘人参

タムラソウ
田村草
キク科でアザミに似てますが、トゲがありません。
アキノタムラソウという全然違う花(シソ科)があるのがややこしい。

キオン
黄苑
ハンゴンソウと悩む。

アケボノソウ
曙草
花弁の斑点を、明け方の空に浮かぶ星に見立てた名前。

お花畑のカライトソウ
唐糸草

ヤマハハコ
山母子

トリカブト
鳥兜

サラシナショウマ
漢字は晒菜升麻だそう。
若い葉を晒して食べたからだとか。
「更級升麻」だと思ってました。

オオバセンキュウ
大葉川芎

ミゾソバ
溝蕎麦

などなど。
シラヒゲソウ、ツリフネソウ、アズマレイジンソウ、マツムシソウ、ワレモコウなどもみられました。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

夏!!戻った?

2016-08-25 14:05:51

イメージ 1
イメージ 2
夏の戻った!? と言う様な日差しと気温…
如何お過ごしでしょうか!?

熱い!!とは言え、13時一番暑く成る時間帯で26度…これで暑いなんて言ったら下界の皆様に怒られそうですね。

イタリアでは大きな地震が起こった様ですヨーロッパではあまり地震が無いので、建物の耐震があまりないのでしょうか!?建物が殆ど全壊している写真が出ていますね遠い外国の話とは言え他人事ではありません。大きな災害は犠牲者も多く心が痛みます…

さて、8月も残すところ1週間程夏も終盤ですが、暑さを楽しんでいきたいですね…

本日のPHOTOは…戸隠森林植物園 「緑ヶ池」からでした

ではでは。

 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

6/1 植物園〜奥社、ゆたかや

2016-06-03 23:57:54

6月1日(水)、寒気が降りて、晴れていても涼しい戸隠です。
植物園は、バードウォッチャーの聖地です。
鳥の声が遠く近く響いてきます。

みどりが池ほとりのサラサドウダンの大きな木。
文字通り鈴なりの花。

ズダヤクシュの群生。
今はこの花が、いたるところにあります。

水辺のクリンソウ、咲いてきました。

サイハイランのつぼみ。咲くのが楽しみ。

増えてきました、ミヤマカラマツ。
雪のような花。

これはテンナンショウの仲間(コウライテンナンショウ?)ですが、

花が葉よりも低い、ヒロハテンナンショウ。茎は模様がないけど黒い。
同じ仲間なのに、近くにあるのに、明確に違うところがすごい。

午後の奥社。
夏の陽光になってきました。

参道脇に咲いてきたミヤマヨメナ。
たくさんつぼみがついているので、これから華やかになります!

中社「ゆたかや」さん。

歩いてお腹が空いたので、「ゆたか膳」
ざるそばに、そばコロッケ、おやきつき。
きりっとしたそばに、季節の小鉢がついて、大満足。

こちらは、そばコロッケをはじめ十割そば、ご飯物に「ジャンボ盛+1,000円!」など気になるメニューが多いです。


新緑の森の小道はいつまでも歩いていたい。

 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

5/13 植物園、春の白い花

2016-05-13 23:07:07

5月13日(金)、真夏日!涼しい植物園へ。
ミズバショウはこの数日ですっかり葉が大きくなり、緑が優勢に。

水辺には、ニリンソウとタテカメバソウの白い花が可憐です。
園内には花が増えてきました。
白い花が目立ちます。
(花の名前、類似種が多いものは、正確ではないです)
みどりが池のほとりにミツガシワ。
黒姫山の麓の古池に群生しています。

タネツケバナ

ミヤマハコベ?

ミヤマシキミ

シロバナヘビイチゴ?
マルバフユイチゴに似ていますが、葉が丸くない!

観察園は、だんだんと呼び名通りの「お花畑」に!
サンカヨウとシラネアオイが目立ちます。

お花の賑わい、マルハナバチ。ふわふわかわいい。

入り口の花畑、トキワイカリソウ

イワヤツデ
名前プレートがあるのは嬉しい(笑)
そのほか、ズダヤクシュ、オオクルマムグラ、クリンユキフデなどが咲いています。
白い花もいろいろ。

造形美のクルマバツクバネソウ


倒木で壊れてしまった木道も復旧して、通行止めは解除されました!
奥社から鏡池まで、通常通り歩けます。
ただし、熊の棲む森ですので、熊鈴を持って行きましょう。

 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

5/9 奥社、植物園、なおすけ

2016-05-09 22:44:23

5月9日(月)、奥社界隈
連休が過ぎて静かになっているかと思いきや、歩いている人、けっこう多いです。
奥社参道、ニリンソウがいっぱいです。
上の方ほど見頃。
まだまだ可憐な群生を楽しめそうです。
ラショウモンカズラが咲いてきました。

奥社の手前に、飯縄大明神の祠があることに、いまさら気付きました。
なんども通っているのに…!

植物園のミズバショウ(奥社側群生地)。
葉がだいぶ大きくなって、リュウキンカが増えてきました。

植物園、コミヤマカタバミが盛りです。

お花畑、緑が増えてきました。
シラネアオイがたくさんです。

自然の山の中より少し早いので、サンカヨウも咲きました!
明るい花です。

今日は、ようやくの「奥社前 なおすけ」さん。
いつも賑わっているので、なかなか寄れませんでした。


ざるそば、甘みとコシがちょうどよいお蕎麦でした。
同行者が頼んだ「激辛鴨ざるそば」も気になりつつ!

なおすけさんのちょうど向かい側に、「お名前色紙作成中」と掲げたテントが。
名前とあたたかいメッセージの入った、やさしい色紙を書き下ろしてくれます。