観光アイコン

スポーツアイコン

イベントアイコン

アイコン

施設アイコン

とがくしみんランキング

「いいね!」数による集計

キーワード:参道を含む検索結果

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

シーズンイン…「クライミング」

2017-05-15 17:53:38

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

夕方…雷雨で激しい降りだった
如何お過ごしでしょうか!?

『戸隠神社』記念祭にお邪魔してきた…今年は地区の組長なので、行事や催し物に来賓としてお呼ばれすることが多い…この様な田舎は仕方のないこと。
奥社であったのですが、雪を覚悟していたのですが参道は全て融けていた平日ですが、ポチポチと参拝客の姿はあったね=戸隠神社人気は続く

春になり、相当遅れての『クライミング』シーズンインやっとです。ジムの常連の方々からは「お帰りなさい!!」と暖かく迎えられた。冬になると来なくなる人だから…
内容は…毎年ですが、振出しに戻っている半年のブランクだから仕方ないですね。慌てずにボチボチやって行こうと思います

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

お花見しながら…「トレラン」

2017-05-11 16:34:58

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

花が良い感じになってきましたよ~
如何お過ごしでしょうか!?

冬の間はなかなか身体が動かせない…シーズンも一段落したこの時期から、徐々に動かし始めるのですが、春はやっぱり身体が重い~少しづつ頑張ります…

走る場所をオンロードからトレイルに…水芭蕉などのお花の咲き具合を見がてら『トレラン』に水芭蕉やリュウキンカ…コブシ等が綺麗でした~。
週末はいろいろな花が見頃になりそうですよ!!

①カタクリ
②水芭蕉
③奥社参道…随神門
④キャンプ場のコブシ
⑤リュウキンカ

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

戸隠シーズン終了の…お礼参り

2017-04-16 10:55:46

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

天気良く最高の日曜日…
如何お過ごしでしょうか!?

戸隠にはまだまだ雪があるのですが、『戸隠スキー場』4月の第一週に無事に終了しました…シーズン始めは雪が無く、どうなる??と思ったシーズンインでしたが、1月中旬以降はガンガン降って大雪のシーズンに
今シーズンも戸隠で沢山のお客様とご一緒でき、良いシーズンでした。

シーズン終了のご報告とお礼参りに…やっぱり落ち着くね=『戸隠神社 奥社』
しかし、雪の量がこの時期では見たことの無いほど参道は除雪してあったものの、奥社近くの急斜面は雪の上を歩く感じ。
鳥居も半分以上埋まっている。

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

トレッキングガイド…

2016-07-28 17:21:16

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

梅雨明けしましたね…
如何お過ごしでしょうか!?

戸隠にしては蒸し暑い一日だった気がしますガイドだったのでゆっくり歩いていたのですが、汗が出てきましたね。
高校生の方々の「トレッキングガイド」でした私の担当したグループは健脚チームでしたが、流石に皆さん元気でした野球部・ソフトボール部・陸上部の皆さまだったようですが、元気モリモリ歩いてくれましたね。
本日は、戸隠キャンプ場でキャンプのようですが、引き続き戸隠を楽しんで欲しいですね…

①戸隠神社『奥社』参道の隋神門
②鏡池…本日は鏡にはならず
③戸隠神社  「中社」
④ゲレンデのヤナギラン

ではでは。

 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

黒姫弁財天(2)ゴウロと五輪堂

2016-07-13 23:45:19

さて「ゴウロ」である。
『長野県町村史』に「黒姫弁財天の里堂は字ゴウロにあり」と記録されている、里堂を探しに行く。

ゴウロとは、芋井の狢郷路山(むじなごうろやま)や、木島平の朝日ゴウロ(古墳)のように、岩っぽい場所を指すことが多い名前である。

しかし、普通の地図で信濃町を見ても、すぐには見つからない地名である。
自分の住んでいない土地の「字」名を探るのは、けっこう難しい。

地図を見てもわからなかったが、雲龍寺さんから場所を教えてもらうことができた。
黒姫山の表登山道(東登山道)の入り口にある、町民の森近くに「ゴウロ」があるとのことだった。
(教えてもらわなければ分からなかった!)

通りかかっても意識しにくいところに、きちんと看板が立っている。

「黒姫山別当職 寳林禅寺 雲龍寺中之宮跡 是より250m先」と書かれた看板が、ゴウロの入り口である。


轍跡のある草道を入り、水路を渡っていくと、突如開けた場所に出る。
小高い丘の上に、石祠が3基。
ゴウロ、中の宮である。

杉と雑木に囲まれ、水音が響く、西陽の明るい窪地。
石祠は真東を向いて立っている。

文字らしきものは読み取れない。
左の祠は半分になっている。

よく見ると、緑に覆われた丘は、大きな岩である。
石祠と同じ、白い班のある岩。
ゴウロは岩を産する地名であり、鉄道の敷石を採掘したということも雲龍寺さんは教えてくれた。

黒姫山の裾野の森の中だが、かつては採石場であり、材木を育てる場であったのだろう。
よく見ると灌木の下に、ところどころ巨岩が眠っている。

黒姫山の稜線が、木々の合間からはっきりと見える。
山を拝める場所だ。
たしかにここは、古い信仰の跡であると感じられた。

-------------------------------
つぎは、はじめに黒姫弁財天が祀られたという「五輪堂」を探す。
『町村史』に「恵心僧都が黒姫山に登って黒姫弁財天の像を作り、五輪堂にある宝教寺に祀った」とある五輪堂である。
(このへんは別説もあるので、要検証)

ネットで検索すると、『柏原町区史』に五輪堂(遺跡)に関する記述があることがわかった。
また、踏切の名称に「五輪堂」があることから、大体の場所がつかめる。

「五輪堂遺跡」は、縄文時代と平安期の出土があり、古くから人の住んでいた場所らしい。

五輪堂踏切を起点に、黒姫山の方へ道を辿ると、古い道標に出会う。
「右 戸隠山道 左 さくば道」
と描かれている。
古道の交差する道しるべである。


『柏原町区史』「戸隠山道(P.242)」には
「善光寺方面から登る表参道とは別に、柏原からは戸隠山に通じる裏道があった。宿場(柏原宿)の中心部から西側に分岐して仁之倉を経て、湯ノ入川沿いから黒姫山・飯縄山の山峡を西上して、大橋・念仏池・越水ケ原、そして中社・奥社へ通じる」
とある。

そのまま東へ行くと北国街道へつながる、往還の交差する地点である。
詳細は不明ながら、この戸隠山道の起点に「五輪堂」があり、そこに黒姫弁財天が祀られていた、と明治の人々は認識していたという事実がある。

位置的に、人が住みやすい平らで水がある耕地の高台が、初期の五輪堂であろうことは、地形を見れば推測できる。

黒姫山信仰には、黒姫山の位置と往来の道と水の流れ、戸隠とのつながりもあるのではないかと思わせる、わずかな記録と古い道標が、さらなる探索を誘う。


それぞれの位置図。
紫の線は、古い街道の一部。

(ちなみに五輪堂踏切は、1987年に「球電」と言われる発光現象が撮影されたことでも有名らしく、検索の過程で不思議な画像にも出会った)

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

神社ガイド…

2016-06-25 16:17:26

イメージ 1
イメージ 2
雨も朝方には止んでラッキーな土曜日…
如何お過ごしでしょうか!?

数日前から、この週末は天気悪いと思っていたので、本日の天気はついていましたね昨夜は戸隠も雨が激しく降っていました。本日は川も濁っていましたね

そんな本日は、神社や池めぐりの散策ガイド明日は『高妻山』へ行くお客様方なのでウォーミングアップと言ったところか
明日も天気はバッチリっぽいので、楽しく登れるかな~

本日のPHOTOは…王道『奥社』への参道。ここは、モノクロが雰囲気合いますね。

ではでは。

 

佐々木常念

佐々木常念

山宿「戸隠小舎」を経営。戸隠フランススキー学校に所属し、プロスキー指導者として、戸隠をベースにレッスン活動を行う。

戸隠だより

違う表情…

2016-06-12 20:48:05

イメージ 1

イメージ 2

天気の良い週末でした…
如何お過ごしでしょうか!?

戸隠は賑わった週末でした天気も良かったので、登山や散策には最高の天気でしたね登山にも良い季節なってきていますが、安全な山登りをお願いします…
日本百名山である「高妻山」は非常に行程が長いです早めに出て行動してくださいね。

さて、本日の写真は朝一の戸隠連峰と夕方の奥社参道「杉並木」です。どちらも勿論戸隠なのですが、対照的な場所と写真になっていますね
違う表情を見せてくれました…

ではでは。

 

まち

まち

宝光社在住

ソトクラ

6/1 植物園〜奥社、ゆたかや

2016-06-03 23:57:54

6月1日(水)、寒気が降りて、晴れていても涼しい戸隠です。
植物園は、バードウォッチャーの聖地です。
鳥の声が遠く近く響いてきます。

みどりが池ほとりのサラサドウダンの大きな木。
文字通り鈴なりの花。

ズダヤクシュの群生。
今はこの花が、いたるところにあります。

水辺のクリンソウ、咲いてきました。

サイハイランのつぼみ。咲くのが楽しみ。

増えてきました、ミヤマカラマツ。
雪のような花。

これはテンナンショウの仲間(コウライテンナンショウ?)ですが、

花が葉よりも低い、ヒロハテンナンショウ。茎は模様がないけど黒い。
同じ仲間なのに、近くにあるのに、明確に違うところがすごい。

午後の奥社。
夏の陽光になってきました。

参道脇に咲いてきたミヤマヨメナ。
たくさんつぼみがついているので、これから華やかになります!

中社「ゆたかや」さん。

歩いてお腹が空いたので、「ゆたか膳」
ざるそばに、そばコロッケ、おやきつき。
きりっとしたそばに、季節の小鉢がついて、大満足。

こちらは、そばコロッケをはじめ十割そば、ご飯物に「ジャンボ盛+1,000円!」など気になるメニューが多いです。


新緑の森の小道はいつまでも歩いていたい。